2015年タブレットユーザーが世界で10億人を突破の見通し

SHARE:
credit: tribehut via FindCC
credit: tribehut via FindCC

<ピックアップ>Article: Tablet Users to Surpass 1 Billion Worldwide in 2015

eMarketer調査で、タブレット利用ユーザーは2015年に10億人を突破するという見通しが出ておりました。世界人口の15%で、3年前に比較して倍増ということです。元記事にもう少し詳しい国別の調査結果などが出ているのですが、2015年時点での利用トップはやはり中国で約3.3億人、次いで米国の1.5億人、3番手のインドは4000万人と一気に下落予想となっております。他が弱いというより中国の利用が旺盛すぎると見た方がいいかもしれません。

グラフを原文で見る

ところでこれに合わせてもうひとつ興味深い数字がありました。facebookビデオがYouTubeよりもポストが増えているというデータです。Social Bakersの調査で2万件のfacebookページからポストされた18万件のビデオポストを解析したところ、メディアやセレブ系、エンタメ関連のブランドはfacebookを重宝している傾向がみられる、ということらしいんですね。

実際、facebookビデオは年比で3.6倍に投稿が増えているらしく、つい先日にはビデオプラットフォームのQuickFireを買収するなど、話題も事欠きません。

先のソーシャルネットワーク調査でテキストコミュニケーションからInstagramなどのビジュアルコミュニケーションに全体としてシフトしているという情報もありましたから、プラットフォーム、利用ユーザー、そしてその受け皿としてのデバイスと、主要要素がすべてあるひとつの方向を向いて動き出している、と捉えた方がよさそうです。

via eMarketer Articles and Newsroom Posts

----------[AD]----------