モバイル特化でサービスを提供する3つのスタートアップたちが仕事検索を再構築する

SHARE:

craft top

<ピックアップ>Three Mobile Startups Reinvent Job Search – PSFK

日本でいくつかスマホに特化した求人サービスが登場してきており、これまでのPCベースの求人サービスとは異なる強みを活かし、求人市場に変化をもたらそうと挑戦しています。

こうした動きはもちろん日本に限った話ではなく、世界でもモバイルの仕事探しサービスを提供しているスタートアップたちが存在します。今回は、その中からPSFKが紹介していた3つのスタートアップたちをピックアップします。

Craft

craft

Craft」は、どの領域の企業なのか、会社について、チームについて、その会社で働いている人について、そして、募集されているポジションについての情報を掲載しているサービス。こうした情報を人々に届けることで、仕事選びの参考にしてもらおうとしているスタートアップです。充実したデータは、マーケットリサーチにも活用されている様子。

Switch

switchapp

Switch」は、Tinder風なUIを活用した仕事探しアプリ。求職者はプロフィールを簡単に登録し、その後は表示される求人情報に対してスワイプYesかNoかで選んでいき、Yesを選んだものについては、LinkedInを経由して採用の担当者とつながるというもの。日本だと、ビズリーチが提供している「キャリアトレック」が近い印象。

Poacht

poachtapp

Poacht」は、まずLinkedInに接続し、プロフィールを作成します。すると、Poachtのアルゴリズムがその人にあった仕事先を選んでくれます。求人側はいきなり求職者の情報のすべてにアクセスできるわけではなく、求人側が希望する場合、「インタビューさせてほしい」と求職者に連絡をします。マッチングは手助けするものの、その後の選び方は慎重にさせているサービス。

日本でも求人系のサービスをはじめ、HR関連のサービスはいくつか登場してきています。この領域にどの程度変化が起こっていくのかは楽しみですね。

via PSFK