評価額が40億ドルを超える、人事の書類作業を完全にオンライン化する「Zenefits」

SHARE:

Zenefits

<Pick Up> Zenefits, a 2-year-old startup, is now valued at $4.5 billion

エンタープライズスタートアップが熱い。Slackが設立1年で20億ドルの評価額を受けたけれど、資金調達から2年が経ったZenefitsが、40.5億ドルの評価額でシリーズCを調達しました。

2013年4月にサービスを開始したZenefitsは、中小企業の人事の救世主。給与から保険に至るまでを人事が簡単に管理できるソフトウェアを提供してる。その競合とZenefitsの最大の違いは、企業に対してはそのプラットフォームを無料で提供し、その代わりに保険会社からコミッションを得る形でマネタイズしていること。

これまでに約600億円を調達している同社の従業員数は1,000人超。既に、全米48州の10,000以上の企業が導入しているそう。

via. Entrepreneur

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録