資金調達に向けて動くチーム間のチャットツール「Slack」、その評価額は20億ドル

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> Slack is now worth $2 billion – it double its value in six months

みんなが注目するチーム用のチャットアプリ「Slack」が新たな資金調達に向けて動いている模様。その評価額は、20億ドル。Bloombergによるレポートが確かなら、わずか半年ほどで評価額が倍増したことになる。昨年10月時点でKleiner PerkinsやGoogle Venturesなどから調達した時は、10億ドル強の評価額だった。

Slackを立ち上げる前は、2005年にFlickrをYahooに売却しているファウンダーのStewart Butterfield氏。同社は先月2月に設立1周年を迎え、毎11日ごとに、100万ドルの新規契約を獲得しているそう。

Eメールに頼っていたチーム間のやり取りを、シンプルで端的なチャットに置き換えてくれるSlack。確かに、最近会うスタートアップはみんなSlackを使っているものね。50万人を超えるユーザーがいるというのも納得。

via. Business Insider

----------[AD]----------