1.6億ドルを資金調達したチャットツールの「Slack」、評価額は28億ドルにまで到達

SHARE:

Slack__Be_less_busy
<ピックアップ>Slack Confirms It Raised $160 Million At a $2.8 Billion Valuation | Re/code

チーム内チャットアプリの「Slack」が、先日1.6億ドルの調達を行い、評価額は28億ドルに到達としたと発表されています。以前の記事では、次なる評価額は20億ドルではと言われていたため、予想を上回る評価額といえます。わずか半年で評価額を倍増させたといえます。

2014年1月にリリースし、まだリリースして一年弱しかたっていないプロダクトの急成長にスタートアップとしての盛り上がりを感じさせます。

チーム間のやりとりをシンプルなチャットで置き換えるサービスが、これまでの注目を集める理由はなんなのか。すでに75万人以上ものユーザに使われながらも、いまだ新規ユーザが右肩上がりであがっているサービスの今後がどうなっていくのでしょうか。

via Re/Code