ヘルスケアロボットを開発するCatalia Healthが125万ドルを資金調達

by Junya Mori Junya Mori on 2015.6.14

Catalia Health

<ピックアップ>Catalia Health Gets $1.25 Million From Khosla Ventures For Its Healthcare Robot | TechCrunch

MIT メディアラボのRobotic Life Groupで働いていたCory Kiddという人物が立ち上げたスタートアップCatalia Healthが、シードラウンドでKhosla Venturesから125万ドルを調達しました。

Catalia Healthは、パーソナルヘルスを改善するための「Mabu」というロボットを開発しているスタートアップです。「Mabu」は、世界中で数百万人の人々が苦しんでいるという生活習慣病を患者のためのロボット。

ユーザは「Mabu」とコミュニケーションをとることで自分の治療状況を確認することができ、「Mabu」はユーザとのコミュニケーションを通じて学習し、次第にユーザに最適化されたコミュニケーションをとるようになっていきます。

人工知能技術とロボティクスが合わさると、こうしたソリューションも出てくるようになります。これからが楽しみですね。

via TechCrunch

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------