ネイティブスピーカーの英語が聴き取れるようになるリスニング強化アプリ「Listening Hacker」

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2015.6.25

ネイティブスピーカーの英語が聴き取れるようになる「Listening Hacker」
ネイティブスピーカーの英語が聴き取れるようになる「Listening Hacker」

道ばたで外国人に道を聞かれたけれど、何を言っているのかさっぱり聞き取れなかった。そんな苦い経験をしたことがある人は少なくないはず。ペーパーテストは余裕でも、いざリスニングを実践しようとするとなかなか上手くいかないものです。

そんなネイティブ英語がどうしても聴き取れないという人のために開発されたのが、「Listening Hacker(リスニング・ハッカー)」です。iOSで提供されるこのアプリは、短期間でリスニングスキルを飛躍的に高めるためにトレーニングしてくれるもの。

Listening-Hacker-app

なぜネイティブスピーカーが話す英語が聴き取れないのか。それは、ネイティブスピーカーが話す時、彼らが単語を文字のまま一音一音発音しないからだと言います。例えば、“get it on”の発音は、「ゲット・イット・オン」ではなく、「ゲ・リ・ロン」と発音される。

英語の発音には、こうした発音にまつわる6つの法則があるとのこと。Listening Hackerでは、「短縮」「連結」「脱落」「同化」「弱形」「ら行化」のルールをドリル形式で集中的に学ぶことができます。

アプリの開発会社は、英語のパーソナルジム「STUDY HACKER ENGLISH COMPANY」を運営する恵学社。「合理的に、かっこよく勉強しよう。」をコンセプトに掲げる同社は、英語教育や学習全般にまつわるメディア運営などを手掛けています。

Listening Hackerの詳細については、以下の動画をご覧ください。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------