インドのカーレンタル予約プラットフォームRevvの調達額が1,000万米ドルに迫る【消息筋】

SHARE:

revv

デリーを拠点とするレンタカー予約プラットフォームである Revv は、世界的なベンチャーキャピタル投資家らから、新ラウンドで約1,000万米ドルを獲得するまであと一歩の段階まで来ていると、詳しい情報筋が e27 に語った。

情報筋によれば、最新の資金調達ラウンドの金額と条件は今月末に最終決定される予定だという。連絡したところ、Revv の共同設立者である Anupam Agarwal 氏と Karan Jain 氏は、VC と交渉中であることを認めたが、さらなる詳細を話すことは拒否した。

この段階にいる大部分のスタートアップにとって資金調達の話し合いは普通のことであり、継続して行われています。私たちはすでに非常に健全な経営および財務状況を維持しつつ、過去3ヶ月で約80台を保有するまでになりました。2015年12月までに300台増やす計画です。そしてこの資金調達ラウンドが、2016年7月までに2000台を達成するのに一役買うことになるでしょう。(Jain 氏)

同社は世界クラスの技術を開発することに重点を置いた投資を行い、顧客体験、オペレーション、マーケティング活動を強化し、保有車の規模を急速に拡大する計画だ。

モビリティソリューションを貸し出すという同社のコンセプトを広める手段として、同社の保有車としてプレミアムバイクやレクリエーション用車両を追加する予定である。また、予約してから30分以内に車が顧客の玄関先に到着するというオンデマンドサービスもローンチ予定だ。

競合にはバンガロール拠点のレンタカー予約企業 Zoomcar がおり、同社は最近の資金調達において、Sequoia CapitalEmpire AngelsNGP Advisor India から1100万米ドルを獲得した。

他にも、インドで最も歴史のあるレンタカー企業の1つ Carzonrent India が所有する Myles がいる。2013年に設立された Myles は今や1,200台以上を所有し、21都市200ヶ所で営業している。

McKinsey の元重役である Agarwal 氏と Jain 氏が設立した Revv は、今年の7月に事業を開始した。今年初め、同スタートアップは、McKinsey の10人の重役およびパートナー以外に、インドのファッションコマースサイト Myntra の新CEOである Ananth Narayanan 氏、ケーブルテレビ会社 DEN Online の CEO Pradeep Parameswaran 氏から、シードラウンドにおいて資金を調達した(金額は未公開)。

Revv によれば、レンタカー業界の訪問配車サービスの概念において、同社は中心的な役割を果たす企業になるという。全ての予約は顧客の住所へ配車され、顧客の住所で引き取られる。

車の配送管理者は、車のトランクにぴったり入り、コスト効率が良く、迅速で環境に優しい方法で駐車場に戻れる折り畳み式の電動スクーターを使って移動する。

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------