賞味期限のアラートやレシピ提案で、食べ物を無駄にすることを防いでくれるアプリ「foodee」

SHARE:

foodee-app-and-device

<Pick Up> How Smartphones can help fight global food waste

世界的な社会問題とも言える食べ物の無駄。アメリカだけでも、年間70億パウンドの食べ物が無駄にされているのだとか。捨ててしまう前に、それをうまく使い切ることができたら「もったいない」をもっと減らせるはず。

「foodee」というアプリは、食べ物を買ってきた時にバーコードをスキャンすることで、その賞味期限を把握してくれるもの。賞味期限が近づくとアラートしてくれるから、食材の中から優先的に使うことができる。

また、冷蔵庫にある食材から作れるレシピを提案してくれたり、同じレシピでもより日持ちするレシピを提案してくれるそう。どこにも購入情報がないようなので、まだプロトタイプのようだけれど気になる。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録