「Tesla Model S」に自動運転機能が搭載

by Junya Mori Junya Mori on 2016.1.10

Some rights reserved by Al Abut
Some rights reserved by Al Abut

<ピックアップ>Tesla Model S Can Now Drive Without You

2015年10月から、「Tesla Model S」で自動運転を実現する「ソフトウェア7.0」の提供が開始されています。

このソフトウェアを使用すれば、「Tesla Model S」に備わっているカメラ、レーダー、センサーなどを活用して、いくつかの走行中の動作を自動化してくれます。具体的には、同じレーンを自動で走行し続ける「Autosteer」、車線を変更を自動で行う「Auto Lane Change」、縦列駐車を自動で行う「Autopark」の3つの機能が利用可能に。



こちらはCar Watchによる、「CES 2016」での試乗会の様子を記録した映像。



このソフトウェア7.0は、すでに米国では提供が開始されているもの。Car Watchによれば、国土交通省の承認を受けたことにより、1月中に日本国内向けにも提供が可能となったそうです。

via TechCrunch

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------