台湾AppWorks(之初創投)が第14期デモデイを開催——100億円超の新たな資金を東南アジアや台湾のスタートアップに投資

SHARE:

台湾のアクセラレータ AppWorks(之初創投)の生みの親 Jamie Lin(林之晨)氏はデモデイの冒頭、「次の世代を育てるのは、本物のインフラを作ることだ」と語った。

彼は自ら訪問した経験から、Google が AI を学習させるのに AI を使っていたり、Facebook は AI がプログラムを書くようになることでプログラマの30%の雇用を今後2年の間にカットしたりすることを語った。そのような状況のもと、台湾は次世代が力を持つ方法を探すべきだと話した。新しい製品や新しいビジネスモデルは、台湾や東南アジアに新しい状況をもたらしつつある。

東南アジアという点について述べると、今回の AppWorks デモデイは、参加チームの半分がシンガポール、香港、マレーシアからの参加だった。彼らは国際市場を目指しているが、台湾の人材、文化、優れたパフォーマンス、それに AppWorks のスタートアップを生み出す力を信じて、台湾を離陸地点に選んだ。

Jamie Lin(林之晨)氏「輩出スタートアップを集めれば、台湾初のユニコーンを創り出したことになる」

台湾に加え、シンガポール、香港、マレーシアなどのチームは AppWorks と台湾市場を選び、AppWorks のこれまでの卒業生たちも日に日に台湾に魅了されるようになっている。

Lin 氏は、次のように語った。

AppWorks は、これまでに卒業スタートアップが320チーム、新しく生み出した雇用が4,557件、投資した金額が3.08億米ドルで、バリュエーションは12.1億ドルを超えた。つまり、輩出スタートアップをすべて集めれば、台湾初のユニコーンを創り出したことになる。

AppWorks Demoday 第14期

AppWorks 第14期の参加者の平均年齢は30.3歳、これまでのバッチで最も国際的で19の国や地域から32チームが参加した。

eコマースに関するビジネスが8チームと全体で最も多くを占めていたものの、e コマース事業者向けの応用技術は、さまざまな AI 技術を伴ったものだった。世界の起業トレンドを反映して、AI、フィンテック、IoT と AI などを扱うチームもいた。

TechOrange では、全チームの中からいくつかを選んで紹介してみたい。

Tuanyuan Nuts(團圓堅果)

Tuanyuan Nuts(團圓堅果)は、最近稀にみる単一の e コマース製品だけを開発するスタートアップ。その理由は、彼らのチームが若いからだ。3人の大学生たちが、若い世代のユニークなマーケティング視点で、現代人の健康問題をナッツで解決しようとしている。最も高いときで月の売上は60万ニュー台湾ドル(約220万円)で、Facebook 1,000+ のコメントでは、すべて5つ星の好反応を得ている。

Aimazing(声波支付)

現在のモバイル決済技術は、ユーザによって使い勝手の違う QR コードを使ったもので、NFC 技術をサポートしていないことが多い。しかし、すべての電話にはマイクがついているので、音声を扱うことができれば、それで取引を完了できるというのが Aimazing(声波支付) の主機能だ。クレジットカードが一般的ではない最大国であるインドネシアなどに展開するのが目標。

自分で学習する AI チャットボット「HIGH5」

Facebook Messenger で数分間トレーニングするだけで、HIGH5 のインテリジェント・カスタマーサービスボットは、店舗にとって最も能力の高いアシスタントに育てることができる。最大の見せ所は中国語が扱える点で、問題を解決できないときは、デベロッパへの質問が転送される。デベロッパが一度答えてやると、そのやりとりが、その後の何百・何千という状況に適用されるようになる。

音楽の力を信じよう!「HITA」

音楽はビジネスをよりよいものにする。適切な音楽がかかっていれば、90%の消費者はそこに留まりたいと考え、77%の店員は前向きな気分を持つようになるとのデータが出ている。HITA は、著作権承認、曲目、店舗向けのカスタマイゼーションなどを提供し、音楽を小売店舗にとって売上を伸ばすツールにする。

目的地へ最も早く導く「Pokeguide」

アプリを見て、エレベータ・階段・エスカレータを選び、目的地を選択しよう。Pokeguide はどの手段が最も早く、電車のどのドアから降りれば最も早く目的地に着くかを教えてくれる。現在、香港と台湾をカバーしており、年内には東京版がリリースされる予定だ。

最適な網紅(ワンホン、中華版オンラインインフルエンサー)を探してくれる「CloudBreakr」

CloudBreaker は、網紅(ワンホン)の検索とメディア分析ランキングが確認できるサイトだ。現在の分散した市場では、共感を得る上で皆のスターよりも網紅による効果の方が絶大だ。Facebook や Instagram の分析により、業界やバーティカル毎に最適な網紅を探し出し、最安のコストで最大の効果を提供する。

13〜24歳向けの映像製作アプリ「reCactus」

Video Reaction は、13〜24歳の人々の間で最も人気のある映像形式だ。しかし、これの面倒な点は基本的な映像編集技術が必要な点である。reCactus は YouTube API を使って必要な技術をゼロにし、人工知能を用いてクリエイターが視聴者の感情反応を受け止められるようにする。

デジタル知識の Wikipedia「GuruGuruGo」

GuruGuruGo は、Stack Overflow や Quora といった有名サイトを検索し、スコアリング技術により、科学技術や知識領域で最も求められている Q&A を整理する。デジタル知識分野においては、情報不安症を解決する必要がある。

BidLend と DeVita

BidLend は、ブロックチェーンベースのレンディングプラットフォームで、企業がトークンを販売したり購入したりするのを素早く安全にできる。Devita はブロックチェーンベースの情報プラットフォームで、プログラマとテクノロジー企業の間の決済問題を解決する。

猫にエクササイズを提供する「MeowMeowBot(喵喵宝)」

今回のデモデイで最もかわいいチームであり領域。Phone Bot のプロダクトである MeowMeowBot は、ユーザのケータイを最良の遊び相手にする。ケータイに少しばかりのインテリジェンスと赤外線機能を与え、家にいる猫のよいエクササイズ相手になる。


ここに紹介した以外のチームの一覧はここで確認できる。

【原文】

【via TechOrange】 @TechOrange

 

----------[AD]----------