結婚準備の情報収集アプリ「ウェディングニュース」が総額1.2億円の資金調達を実施、元グッドパッチ貫井伸隆氏がCDOに

SHARE:

結婚準備情報アプリ「ウェディングニュース」を運営するオリジナルライフは1月19日、総額1.2億円の第三者割り当て増資を実施したことを発表した。引受先はベクトル、ファンコミュニケーションズおよび個人投資家の千葉功太郎氏。株式比率や払込日は非公開。またCDOとして、グッドパッチのChief Creative Officerを勤めた経験を持つ貫井伸隆氏が就任したこともあわせて発表している。

ウェディングニュースは結婚準備のための情報アプリ。お金・段取りや式場、花嫁コーデなどの17カテゴリ別に100メディアから選定された記事を読むことができる。またInstagramに投稿された結婚式関連の写真のまとめも一覧で見ることが可能だ。

同アプリのInstagramアカウントのフォロワー数は約12万人、1ユーザーあたりのアプリ平均利用時間は60分強。花嫁インスラグラマーを専属で40人とレポート会員3000人を獲得しており、イベント運営や情報発信、企業とのコラボレーションドレスの開発などを実施している。

今後は同アプリのソーシャル化やWeb版およびAndroid版の開発を推進し、エンジニアやデザイナーなど開発者の採用に調達資金を充当する。

Source:PRTIMES

----------[AD]----------