インドネシアのクラウドPOSスタートアップMOKA、2,400万米ドルのシリーズBラウンドに続いてインドのGetFocusを買収

by e27 e27 on 2018.10.17

moka_featuredimage
Image credit: Moka

インドネシアのモバイルPOSサービスプロバイダの MOKA は、インドのリテールインテリジェンス企業 GetFocus を非公開金額で買収した。

プレス声明によると、MOKA はインドにテクノロジーセンターを開設する計画を発表した。バンガロールに位置するこのセンターでは、12月までに従業員数を2倍にすることを目指している。

MOKA の CEO である Haryanto Tanjo 氏は次のように語った。

私たちには強力なテクノロジーと、インドにおける調査部門が必要であることに気づきました。GetFocus の買収によって私たちのテクノロジーの優位性と市場における地位が強化され、ユーザに最高のサービスを届けられるようになります。

9月13日、MOKA は Sequoia Capital India をリードインベスターとするシリーズ B ラウンドで2,400万米ドルを調達したことを発表した。この投資ラウンドには SoftBank Korea、EDBI、EV Growth、Mandiri Capital、Convergence Ventures、Fenox VCも参加している。

スモールビジネス向けのクラウド型 POS サービスとしてスタートした MOKA は、ピアツーピアレンディングスタートアップの KoinWorks、Taralite、Modalku と提携し、今ではスモールビジネス向けの金融プログラムサービスも提供している。

ジャカルタに本社を置く同社によると、飲食、サービス、小売といった業界で1万2,000以上の顧客を抱えているという。年間の取引処理件数は1億以上にのぼり、その取引額は100万米ドル以上になる。

GetFocus は BookMyShow や HDFC Bank を顧客に持つスタートアップで、同社のサービスをダウンロードして使っている最終顧客は1,000万にのぼる。

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------