営業チームが欲しいならフリーランスを探せーー営業マッチング 「kakutoku(カクトク)」が資金調達、登録人材は2600人以上に

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2019.4.18

スクリーンショット 2019-04-18 11.47.23.png

フリーランスの営業と企業をつなぐマッチングプラットフォーム「kakutoku」を運営するカクトクは4月18日、大和企業投資、朝日メディアラボベンチャーズ、iSGSインベストメントワークス、ドーガン・ベータを引受先とした第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は1億4000万円で出資比率などの詳細は非公開。

kakutokuは自社のサービスや商品との相性がよい営業人材に業務委託形式で仕事を依頼できるサービス。採用におけるミスマッチやコスト負担の問題を解決するほか、セールスチームを短期間で拡大する場合のニーズにも対応する。

d19612-17-360891-1

ランサーズが公表している2018年度版のフリーランス実態調査によれば、国内のフリーランス約1100万人の内、1割強にあたる137万人がビジネス系、営業職になっている。

こういったフリーランス人材は最適な商品や企業を、複数の案件から実際に手がけてみることで探すことができる。今日時点で2600人以上の営業人員が登録されており、1億3300万円相当の仕事が提供されている。調達した資金はプラットフォーム拡大に向けた営業・マーケティング体制とサービスサポート体制の強化に使われる。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------