ミレニアル世代のダブルインカム夫婦向け、お金の管理・貯金アプリ「OsidOri(オシドリ)」がリリース

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2019.8.23

OsidOri
Image credit: OsidOri

東京を拠点とする OsidOri は22日、ミレニアル世代の共働き夫婦に向けた、お金の管理・貯金アプリ「OsidOri(オシドリ)」をリリースした。現時点でアプリは iOS デバイス向けにのみ提供され、iTunes AppStore からダウンロードできる。Android 向けは近日公開予定。

OsidOri は、全夫婦の3分の2を超える共働き世帯の夫婦が、それぞれ自分個人のお金と、家賃・生活費・教育資金・旅行資金など家族のためのお金を、効率よく管理できることが特徴だ。自分個人のお金のことについては夫婦間であってもプライバシー保持が担保され、必要に応じて夫婦間でのお金のやりとりも可能。

OsidOri は楽天 Edy・楽天カード・インフキュリオン出身の宮本敬史氏(現 OsidOri CEO)と、WealthNavi 出身の中山知則氏(現 OsidOri COO 兼 CMO)らにより2018年に創業。これまでに Plug and Play Japan Batch 1、青山スタートアクセラレーションプログラム(運営 ASAC)第6期(デモデイで住友不動産賞受賞)、JA ACCELERATOR 第1期に採択されている。

当初は個人向けのお金の管理機能提供から始め、今後、お金に関するあらゆる悩みごとの解決を支援するファイナンシャルアドバイザーの機能を展開。また、金融機関向けにはホワイトラベルで、アプリを OEM 提供することで収益化を図る。

これまでにも、国内では複数の家計簿アプリがリリースされているが、その多くは、夫婦で同じ ID やアカウントを共有することで、同じ家計簿情報を参照できる、という程度のものが多い。したがって、夫婦で分けて管理したいお金の管理については、対応することが難しかった。

家計簿アプリ「おカネレコ」で先行するスマートアイデアは、夫婦間で個人家計簿と家族家計簿を分けて管理できる上位サービス「おカネレコプラス」を昨年ローンチしている。海外では、TwineHoneyfiHoneydue といったアプリが人気を集めている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------