短期集中型キャリア相談「ゲキサポ!転職」運営のポジウィル、STRIVEなどから資金調達

SHARE:
posiwill.png
ポジウィルが提供する短期集中型のキャリア相談サービス

転職支援サービスを運営するポジウィルは11月12日、第三者割当増資の実施を公表している。引受先になったのはSTRIVEと個人投資家として柳澤安慶氏、および氏名非公開の個人となっている。調達した資金の額や払込日などの詳細は明かしていない。

ポジウィルの創業は2017年8月。キャリア相談サービス「そうだんドットミー」と短期集中型の「ゲキサポ!転職」の2事業を展開している。

2019年7月に開始したゲキサポ!転職は専属のトレーナーと週に1回、ビデオ会議などで60分間のキャリアトレーニングを受けられるサービス。面接対応、業界研究などについてキャリアアドバイザーが指南してくれ、それ以外の時間でもチャット相談が利用できる。またストレングスファインダーなどを使った自己分析も支援してくれ、自分にあった業界や企業を明確にしてくれる。料金は2カ月のサポートで30万円で、8回のサポートを8週間かけて受けることができる。

via PR TIMES

----------[AD]----------