デジタルトークン発行管理「utoniq core」運営にi-nestが出資、木梨憲武氏らアーティストが利用

SHARE:
utoniq.png
utoniqウェブサイト

コンテンツ管理プラットフォームを手掛けるユートニックは7月1日、i-nestおよび複数の投資家を引受先とした第三者割当増資を公表している。調達した資金は6000万円で、i-nest以外の出資者や株価などの詳細については開示していない。

同社はこれに合わせてデジタルトークン発行管理プラットフォーム「utoniq core」の公開も伝えている。調達した資金は「utoniq core」の開発費用にあてる予定。

utoniq coreは、アーティストやクリエーター向けのデジタルトークン発行管理プラットフォーム。発行したデジタルトークンに、動画・音源・写真などのコンテンツを収録することができ、 ユニークなシリアル番号管理により複製や不正な二次流通を防止する。また、謎解きや宝探しなどの企画と連動させることなど、様々なトークン流通方法を開発している。

現在特許出願中のユニーク・ワンタイムQRコードを発行することで、フィジカルのグッズにトークンを紐づけることも可能。現在、木梨憲武氏をはじめとした著名人から、インディーズアーティストまで、200を超えるアーティストがデジタルコンテンツの流通方法として活用している。

via PR TIMES

----------[AD]----------