ウォン・カーウァイやハイヤー・ブラザーズがNFT作品を発表など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(9月1日〜9月7日)

SHARE:
Image credit: Jet Tone Films(沢東電影)/ Sotheby’s

香港の著名な映画監督であるウォン・カーウァイ(王家衛)氏は、10月初旬にサザビーズで初の NFT 作品のオークションを予定している。中国政府が支援する北京国際ビッグデータ取引所(北京国際大数據交易所)は、データ取引システムにブロックチェーン技術をより多く使用することを誓った。中国人民銀行は、中国の仮想通貨取引の取り締まりを「ほぼ完了」したと発表した。

ビッグネームが NFT に参入

  • 香港の映画監督(王家衛)氏は6日、初の NFT 作品を発表した。この NFT は、10月9日に開催されるサザビーズ香港の秋のオークションで販売される。タイトルは「In the Mood for Love: A Moment」で、この NFT 作品は1分半の長さで、ウォン監督の代表作である「In the Mood for Love(花様年華)」の最初の撮影日の未公開映像が含まれている。この映画は2000年に公開され、主演のトニー・レオン(梁朝偉)氏はその年のカンヌ映画祭で最優秀男優賞を受賞した。Blockbeats
  • 中国の有名なラップグループ Higher Brothers(更高兄弟)は、シングル「Phuket」のミュージックビデオを Binance(幣安)の NFT マーケットプレイスで9月9日に NFT としてリリースする予定だ。また、同ラップグループは、NFTコミュニティ「Mao Dao」と協力し、ミュージックビデオの NFT をコミュニティメンバーに30枚配布した。Blockbeats

(編注:以下の予告編に音声は含まれていません)

さらなるブロックチェーン技術への期待

  • 同取引所の大株主である Beijing Financial Holdings Group(北京金融控股集団)会長の Fan Wenzhong(范文仲)氏による記事によると、中国政府が支援する北京国際ビッグデータ取引所(北京国際大数據交易所)は、ブロックチェーンやスマートコントラクトの技術をより多く利用して運営に力を入れることを誓った。同取引所はブロックチェーン技術を利用して、データ取引システムを確立したいと記事は伝えている。科創板
  • 中国人民銀行はこのほど、北京、天津、河北省で企業の信用情報を追跡するブロックチェーンを利用したプラットフォームの構築を開始したと、同銀行副総裁の Ma Yulan(馬徳倫)氏が伝えた。このプロジェクトでは、最初のテストに地元の信用調査機関9社が参加した。科創板

仮想通貨取引の「是正」を完了

  • 中国人民銀行は9月3日の金融安定報告書の中で、仮想通貨取引の取り締まりを「ほぼ完了した」と発表した。同報告書によると、仮想通貨取引、クラウドファンディング、オンライン資産管理などの金融活動はほぼ「是正」され、今後はそれらの活動を定期的に監視するとしている。今年初めから、中国当局は、仮想通貨マイニングや店頭での仮想通貨取引(OTC)の取り締まりを加速させていた。中国人民銀行

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録