ハウスクリーニングや修理・手入れのユアマイスター、VCなど複数社から23億円を調達

SHARE:
Image credit: YourMyStar

ユアマイスターは6日、VC など複数社から23億円を調達したと発表した。今回が初めての資金調達の発表となるためラウンドステージは不明だが、INITIAL はシリーズ D ラウンドと伝えている

今回ラウンドに参加したのは、

  • インキュベイトファンド(既存投資家)
  • SMBC ベンチャーキャピタル(既存投資家)
  • ジャフコ グループ(東証:8595、既存投資家)
  • みずほキャピタル(既存投資家)
  • グロービス経営大学院 (既存投資家)
  • Z Venture Capital(新規投資家)
  • フォースタートアップスキャピタル(新規投資家)
  • あけぼの投資顧問(新規投資家)
  • Axiom Asia(新規投資家)

このほか、名前非開示の3社が含まれる。

ユアマイスターは、以前は楽天で数多くの業績を上げた星野貴之氏(現、代表取締役)が2016年8月に創業。ハウスクリーニングや修理・手入れなどのサービスを提供する「おまかせマイスター」を提供しており、近年は、TOKIO を起用した CM が認知度向上に貢献している。

同社では今後、B 向けプロダクト・サービスの提供企業や C 向けの新規体験サービスの拡充を図る企業などとのアライアンスを強化する。また、2022年1月より、各社の魅力的なプロダクトやサービスと連携する新たな取り組みを随時発表するとしている。

この分野では、「くらしのマーケット」を運営するみんなのマーケットが2020年1月、ニッセイ・キャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、Innovation Growth Ventures(ソニーと大和キャピタル・ホールディングスが運営)、ゼンリンデータコムなどから40億円を調達している

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録