不妊治療専門クリニック 「torch clinic」運営、2.3億円をシード調達——UTEC、ANRI、XTech Vから

SHARE:
「torch clinic」
Image credit: ARCH

不妊治療専門クリニック 「torch clinic」を運営する ARCH は16日、シードラウンドで約2.3億円を調達したと発表した。このラウンドには、東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)、ANRI、XTech Ventures が参加した。なお、これとあわせ、UTEC 取締役 COO 坂本教晃氏と ANRI 代表パートナーの佐俣アンリ氏が ARCH の取締役に就任したことも明らかになった。

ARCH は2021年、オプト、コミュニティファクトリー、TRILL、ヤフーなどでマネージメント職を歴任した中井友紀子により創業。自身の不妊治療の経験から、情報の非対称性を埋めて、仕事と両立できるクリニック受診体験を創り、「人生の選択肢」を増やしたいとの考えから起業したという。

ARCH は婦人科・不妊治療診療に関する独自の医療機関内システム(電子カルテなど)、患者向け受診アプリなど、医療の DX を目指したプロダクト開発や提供をコア事業として、集客・人材採用・事業戦略策定・経営コンサルなど医院開業に必要なソリューションを提供している。不妊治療の情報管理や院内フローを医療者目線で最適化し、シームレスな受診体験を提供することを目指す。

ARCHは今回調達した資金を用いて、医療機関内システム、患者向け受診アプリ等のプロダクト開発と経営基盤の強化を図る。現在、予約・事前問診・決済までをユーザがシームレスに受診アプリで行うことができるが、コンギ、治療の内容や経過、受精卵など培養情報も記録や管理できるアプリを提供すべくプロダクトの開発を行うとしている。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録