D4V、2号ファンドを総額54億円でクローズ

SHARE:
Image credit:D4V

D4V(Design for Ventures)は30日、2号ファンドを総額54億円の規模でファイナルクローズしたと発表した。これを受けて、D4V の1号ファンドを合わせた累計運用額(AUM)は107億円に達した。

D4V は2016年に設立2016年に設立された、世界的なデザインファームのIDEOとのパートナーシップのもと、シード・アーリーステージのスタートアップへの投資を中心に行う独立系べンチャーキャピタルだ。

投資先に対し、資金や助言、グローバルな人的ネットワークの提供をはじめとする経営支援に加え、ブランディングから製品開発、組織づくりに至るまでの多様なデザイン課題を支援する体制を強化してきた。

また同社はスタートアップで活躍することを目指すデザイナーを対象とした短期育成プログラム「Startup First Designer Program」を2021年1月に立ち上げた。現在までに参加したデザイナーは100人を超えたという。

2号ファンドは同社2つ目の基幹ファンドとして2021年に立ち上げ、業種・業界を問わず社会にインパクトをもたらすスタートアップに投資してきた。2022年11月現在までに16社の投資先企業へ出資し、成長を支援している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録