メタバース×小中学生向け教育のSOZOW、HIRAC FUNDやSTRIVEらから4.3億円をシリーズA調達

SHARE:
「SOZOW PARK」
Image credit: Sozow

小・中学生向けのオンライン教育を提供する SOZOW(以前の名前は Go Visions)は30日、シリーズ A ラウンドで約4.3億円を調達したと発表した。このラウンドは HIRAC FUND と STRIVE がリードし、DBJ キャピタル、Z Venture Capital、鎌倉投信、テレビ朝日ホールディングス(東証:9409)、セゾン・ベンチャーズ、グローブアドバイザーズベンチャーズ、サツドラホールディングス(東証:3544)、MZ Web3ファンドと名前非開示の個人投資家1名が参加した。

同社は、150年続く近代教育システムと異なる教育の選択肢を創るため、2021年10月より「SOZOW スクール」を開校。最新デジタル環境にて、好奇心にもとづく探Q活動を中心に、10,000名のこどもがいたら10,000通りのカリキュラムができる次世代の教育システムとして、デジタルものづくり、映像表現、デザイン、プログラミング、お金・投資やビジネス・起業、第一線で活躍するプロとの出会いなど幅広いテーマでライブ配信を行うサービスを提供している。

<関連記事>

「子どもの不登校」「日本の子どもの学生の意識の低さ」に対して、子どもたちの「好奇心」「正解のない問いの探求心」を育み、アウトプットをする機会をアクティビティやオンラインスクール、コミュニティを設け、メタバース空間にて全国の子供達がアウトプットに挑戦したり、クラウドファンディングに挑戦する子どもや、小学4年生で起業する子どもの輩出をしたりしてきた。

今回調達した資金を使って、オンライン教育事業を発展させ、「習い事」だけでなく、オンラインスクール事業も加速させる計画だ。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録