予想(7)Web3はアジアゲーマーの能力を証明するチャンス:DeanBeat 2023年ゲーミング予想

SHARE:
ブロックチェーンゲーム:Unchained

(前回からのつづき)Web3ゲームはアジアでは受け入れられているが、ヨーロッパのゲーマーの間では評判が良くない。多くの人は一連の詐欺、およびビジネスモデルの欠陥品と見なしている。信者の人はこれが破壊的である可能性があり、プレーヤーにデジタル資産の所有権を与え、一度提供された使用済みゲームの再販などで「金を稼ぐ方法」をもたらすと考えている。

Drake Star Partnersによると、ベンチャー キャピタリストはこの分野に多額の資金を投入しており、2022 年の第3四半期には Web3ゲームへの投資がすべての資金調達の半分を占めているという。お金の多くは、トリプルAの野心を持ったベテランのゲーム開発者に投入されたが、彼らの仕事はまだ表立ったものになっていない。

Forteの最高事業責任者であるChris Akhavan氏は、これらのWeb3ゲームが2023年後半に発売され、高品質ゲームの潮流に乗ってこの「嫌な流れ」を払拭させると信じている。これらのタイトルは、合法的なゲームチームから提供されるだろう。Animoca Brandsや スクウェア・エニクスなどの企業に加え、韓国のゲーム大手のほぼすべてがこの分野に多額の投資を行っているため、特にアジアのゲーマーに自分たちの能力を証明するチャンスが訪れるだろう。

この分野にはSky Mavis、Sorare、Immutable、Horizon Blockchain Games、Mythical Games、Dapper Labs、Lucid Sight、Gala Games、Double Jump Tokyoなど十分な資金のあるスタートアップも数多く存在する。これらの企業はまだリソースを使ってできることをすべて示し切ってはいない。

暗号資産の冬は弱い企業の多くを一掃して統合を強いる一方、生き残った企業が道を示してくれると信じている。

2023年のゲーミング予想(8):ゲームはよりオープンになる

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録