近い将来、検索エンジン最適化(SEO)ではなく、「AIエンジン最適化」が必要になるかもしれない

SHARE:
Image credit: Stefan Keller via Pixabay

創業者であり投資家、そして長年の業界アナリスト Jeremiah Owyang 氏によれば、Bill Gates 氏が構想する「パーソナルインテリジェンス」のビジョンが実現しつつあるという。

それは SEO や e コマースをディスラプトし、マーケターやクリエイターが従来の検索エンジンの最適化だけでなく、AI の最適化を必要とするものだと、彼は VentureBeat とのインタビューで語った。そして、それは混乱に備えて計画を立てて、新しい戦略を今開発することを意味する。

私たちが知っているような広告モデル、つまり、人々があなたの Web サイトを訪れ、それを見るように仕向けることは、壊れるでしょう。それが持続するとは思えません。(Owyang 氏)

代わりに、AI エージェントと基盤モデルは、広告主が生成されたレスポンスにメッセージを含ませるために支払う広告費を獲得する。

例えば、AI の中に「スポンサ付き文章」が現れたり、生成されたコンテンツの隣に広告が表示されたりするかもしれません。マーケティング担当者とクリエイターは、検索エンジンの枠を超え、AI 自身の中でどのように発見されるかを考えなければなりません。(Owyang 氏)

影響力のある検索エンジンから AI エージェントへ

Jeremiah Owyang 氏

先週、OpenAI は Web からリアルタイムの情報を取得するWeb クローラーをローンチした

しかししばらくすれば、より多くの消費者が情報を得るために、マーケティングサイトやニュースサイトに行くのではなく GPT ツールに留まるようになるため、Web クローリングは十分に効率的でなくなるかもしれない、と Owyang 氏は予測している。

データスキーマはあまりにも多様です。(Owyang 氏)

では、チャットボットはどのようにしてデータを取得するのだろうか。また、顧客にオンラインでチャットボットを見つけてもらいたいと考えている企業にとって、それは何を意味するのだろうか。

消費者がマーケティングの「ファネル」を通過するために自動化されたツールをますます使用するようになるにつれて、マーケティング担当者やクリエイターは、多くの人が直感に反すると思うかもしれないことを考慮する必要がある。つまり、LLM(大規模言語モデル)にあなたのデータをトレーニングしてもらいたいのだが、その必要はないのだ。

もし私がジャーナリストなら、自分の記事がすべての LLM に取り込まれることを望むでしょう。(Owyang 氏)

彼はそう説明し、Bing、You.com、Perplexity など、引用を含むチャットボットが増えていると付け加えた。

人々がその情報を検索するとき、私は最初に表示されます。SEO 戦略と同じです。(Owyang 氏)

彼はそう言って、これは異なるビジネスモデルを採用するゲートコンテンツには当てはまらないと注意を促した。

何度もディスラプトされるマーケターたち

奇妙に聞こえるだろうか。過去数十年間、マーケティング担当者は何度もディスラプトされてきたことを思い出してほしい、と Owyang 氏は言う。例えば、Google 検索が登場して以来、彼らはSEOを強化するために、ジャーナリスト、金融アナリスト、業界アナリスト、メディアや政府関係者など、インフルエンサーに影響を与えるよう努力してきた。過去10年間は、コンテンツクリエイターやその他のインフルエンサーがそこに加わっている。

Owyang 氏は、AIもまた、マーケターが彼らに情報を与えることで対応しなければならないインフルエンサーの一人だと説明する。

つまり、基礎となるモデルによって調整できる特別な API を作る必要があるかもしれないということです。自律型エージェントに影響を与える最も効率的な方法は、自律型エージェントを構築することです。(Owyang 氏)

彼はそう言って、企業が Web サイトの中心的な性質を減らし、代わりに API を提供するようになるかもしれないと付け加えた。

Bill Gates 氏が期待する、パーソナル AI の未来

5月に開催された Goldman Sachs と SV Angel のAIに関するイベントでの Bill Gates 氏とのインタビューで、彼氏は、SEO をディスラプトするパーソナルエージェントを最初に開発した企業は競合他社を圧倒するだろうと述べた。

Owyang 氏によれば、だからこそ Gates 氏は、Nvidia、Microsoft、Reid Hoffman 氏、Eric Schmidt 氏とともに、6月に13億米ドルという破格の資金調達ラウンドの一環として Inflection AI に投資したのだという。

5月、同社は「Personal Intelligence」を意味する「Pi」をローンチした。それは、共感的で、便利で、安全であることを意味していた。つまり、OpenAI の「GPT-4」や Microsoft の「Bing」、Google の「Bard」よりも個人的かつ俗っぽく行動する一方で、超不気味な存在にはならない、ということだ。

Bloomberg Technology Summit のパネルで、Inflection の CEO Reid Hoffman 氏は、ChatGPT に比べて Pi チャットボットはよりパーソナルで感情的なアプローチを取ると述べた。

ここで重要なのは IQ だけではありません。EQ も重要です。(Hoffman 氏)

Inflection は6月にも、OpenAI の「GPT-3.5」を凌ぐ性能を持つ新しい LLM「Inflection-1」を Pi に搭載すると発表している。

Owyang 氏は、すべてのブランドが自律的なエージェントを持ち、買い手側のエージェントと対話する未来を想像しているという。

私のエージェントがあなたのエージェントと話をして、どの車が欲しいか、どの服が欲しいか、どのレストランで食事をするか、そして料理、おそらく予算内で私の食事のニーズを満たすメニューを選ぶことまで交渉します。それげ未来です。(Owyang 氏)

AI エンジン最適化と SEO の違い

もちろん、Pi のようなチャットボットは、Bill Gates 氏や Owyang 氏が想像しているようなパーソナル AI エージェントにはまだほど遠い。 Owyang 氏は Inflection AI への投資を計画しているという。

しかし現在でも、AI チャットボットはすでにレコメンデーションを提供しており、マーケティング担当者やパブリッシャー、クリエイターが成功したいのであれば(少なくとも SEO に依存しているのであれば)、AI エージェントの欲求やニーズに応える必要があることは明らかだと Owyang 氏は言う。

SEO とは異なり、AI エンジン最適化はクローラーが Web サイトにやってくるのを待つことではない。現在、マーケティング担当者はおそらく2つのことを望んでいるだろうと彼は説明した。ひとつは、基盤となるモデルにリアルタイムの情報を送り込む API を作ることだ。

標準的な API プロトコルはまだ登場しておらず、例えば OpenAI の API はクロールしているだけです。(Owyang 氏)

しかし最終的には、ユーザが Google 検索に質問する前に OpenAI に質問するようになるだろうと彼は予測している。

そのためリアルタイムフィードが必要になるのです。(Owyang 氏)

第二に、マーケティング担当者は、すべての製品情報を持つ同じ企業の API を取得し、それが Web サイト上であるかアプリ上であるかを問わず、消費者や購入者と対話する独自のブランドの AI を訓練するためにそれを使用したいと思うだろう。

それは、出現し始めているバイヤーサイドのエージェントとも対話することになるでしょう。 (Owyang 氏)

ブランドはすでに可能性を探っている

Owyang 氏によれば、ラスベガスで最近開催された AI 会議では、2,000人の企業や政府のリーダーが参加したという。彼らは皆、将来的に顧客や AI エージェントと対話できる独自の LLM を構築する可能性を探るために、非常に迅速に動いていると彼は主張した。

近い将来、Walmart や Macy’s が独自の LLM を持つようになるかもしれないし、New York Times独自の LLM を持つようになるかもしれない。

これらの企業の多くは準備を整えている。 (Owyang 氏)

Owyang 氏は最近のブログ投稿で率直にこう述べている。

人間の意思決定に影響を与えるだけでなく、AI の行動を形成する準備をしなければなりません。(Owyang 氏)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録