ソウル大のアクセラレータ、24日に東京でグローバルIRデイ開催へ——韓国スタートアップ5社が参加

SHARE:
Image credit: Masaru Ikeda

ソウル大学技術持株(STH, Seoul Techno Holdings)は24日、日本でグローバル IR デイ「STH GLOBAL DAY @ TOKYO」を開催し、韓国スタートアップの日本進出活性化に乗り出す。

(日時と場所:8月24日午後4時〜6時、東京・霞ヶ関の KOTRA=大韓貿易投資振興公社 東京IT支援センター

イベントを主催する STH は、スタートアップ投資アクセラレータとして、2017年以降、10以上のファンドを組成し、多様な領域の力量あるアーリーステージスタートアップへ投資し、成長を支援してきた。

今回の IR デイには、TravelWallet(트래블월렛)、Breezm(브리즘)、Awexome Ray(어썸레이)、AttisLab(애티스랩)、Kihya(키햐)など、STH の主要ポートフォリオ5社が参加し、日本の主要投資会社約20社が参加する予定だ。

参加企業の共通点はスタートアップ不況の中にありながら資金調達し、グローバル市場開拓に乗り出している優秀な技術ベースのスタートアップで、今回の STH GLOBAL DAY @ TOKYO を皮切りに本格的に日本市場に進出する予定だ。

今回のイベントに参加する企業は以下の通り。

  • TravelWallet(트래블월렛)…… アジアで初めて VISA カードの PRINCIPAL LICENSE を確保したフィンテック会社。約40種の外貨を手数料無しで海外決済する外貨チャージ/決済サービス「TravelPay(트래블페이)」を運営している。
  • AttisLab(애티스랩)…… 3D オルガノイド技術をベースに再生医療、がん患者に合わせた治療(薬物スクリーニングプラットフォーム)を開発するバイオテック企業。
  • Breezm(브리즘)…… ブランド「Breezm」を運営する Coptiq(콥틱)は、3D 印刷技術とビッグデータにより、パーソナライズされたメガネを製作している。
  • Kihya(키햐)…… 酒類注文プラットフォームを運営。酒類に特化したスマートオーダー管理システムを構築し、酒類卸売会社や飲食店に提供している。
  • Awexome Ray(어썸레이)……カーボンナノチューブ繊維と次世代 X 線発生装置を開発/生産するスタートアップ。

STH は次のようにコメントしている。

日本は以前まで革新と融合が難しい市場と評価されてきたが、韓国と感情的な類似性が高く、AI 導入とスタートアップ投資基調などが結合され、韓国スタートアップの高い成果が期待される良い条件の海外市場だ。今後、日本だけでなくスタートアップ市場が拡大する他のグローバル VC との持続的な接続機会を拡大していく。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録