3ステップでユニークなブランドを作成、創業まもないスタートアップのためのロゴジェネレータ「Typogram」

SHARE:

ロゴは企業のシンボルであり、顔であり、ブランドである。ロゴをデザインすることは、スタートアップのチームにとって最優先事項ではないかもしれないが、常に取るべきステップである。

Typogram のゴールは、新生スタートアップがプロフェッショナルなデザインのロゴを素早く作成できるようにすることだ。Typogram は、多くのプロフェッショナルなデザイナーの作品やスタイルを分析し、テンプレートを分類しているため、新生スタートアップはブランド名を入力し、スタイルを選択し、微調整するだけで特別なロゴを手に入れることができる。

起業家のペインポイントを特定、ロゴデザインのアクセラレータになる

私たちの友人たちが起業したとき、会社のロゴをデザインしたかったのですが、プロのデザイナーを雇うお金もなく、自分たちでデザインするには時間がかかりすぎました。(Typogram 創業者の Hua Shu 氏と Wenting Zhang 氏)

Typogram の創業者は2人で、Zhang 氏 は Adobe で6年間働いたデザイナーで、現在はデザインやプログラミングなど Typogram のフロントエンド開発を担当している。もう一人の Shu 氏は、ニューヨークのデザイン業界で働き、宣伝用ブログの執筆やグラフィック素材のデザインなどを担当していた。2人ともデザインに強いバックグラウンドを持つため、自分たちの強みを活かしてこの問題を解決したいと考えた。

Typogram 創業者の Hua Shu 氏と Wenting Zhang 氏
Image credit: Typogram

起業家であろうと、中小企業の経営者であろうと、デザインの素養はないがロゴのデザインに興味がある初心者であろうと、ゼロからデザインを学ぶのは非常に時間のかかることだ。今日のデザインツールの多くがプロのデザイナーにしか適用できないことも相まって、会社のロゴを緊急に作成する必要がある起業家にとっては、事業の迅速な開始に影響する最も重要な要因の一つだ。

プロのデザイナーを雇うには費用がかかるだけでなく、その分野での多くの経験が必要であると彼らは分析した。プロのデザイナーに依頼する場合、高額であるばかりでなく、何度もやり取りをし、修正し、価格を決める必要がある。

Typogram の出発点は、Typogram が提供するデザイン教育やリソースを通して、自分のロゴをデザインする必要があるすべての人が、最もシンプルで直接的な方法でデザインを完成できるようにすることだ、Typogram の Web サイトにある「FontDiscovery」セクションでも、基本から応用までのデザイン知識や構造を参照することができ、ユーザが「実践しながら学ぶ」ことができるようになっている。同社は、「ロゴデザインはプロでないと、誇れるものができない」という枠組みを壊そうとしている。

シンプルな UI、デザインを完成させる3つのステップ

ロゴフォントからカスタムアイコンを生み出す機能
Image credit: Typogram

Typogram のリリースに先立ち、Zhang 氏と Shu 氏は、コア機能であるロゴのブランディングスタイルを強化することを目的として、多くのプロのデザイナーの作品やスタイルを収集した。そして、それぞれのスタイルを形容詞毎に分類し、Web ページ上でテキストデータベースを拡張した。

クリエイターはロゴデザインを始める前にロゴスタイルを決めるキーワードを選び、Typogram がそのスタイルに応じて4~5個の関連テンプレートを提示するので、クリエイターはそれらを参考にロゴをデザインすることができる。

ブランド名を入力し、スタイルを選択すると、プロレベルのロゴがすぐに作成できる。
Image credit: Typogram

基本的なフォント、カラー、レイアウトに加え、この Web サイトが提供する最もユニークなツールは、フォントをカスタムアイコンに変換する機能で、ユーザは、ロゴをより生き生きとしたクリエイティブにすることができる。最終的なロゴ出力では、名刺、パッケージ、ソーシャルメディア、衣服、コミュニケーションソフトウェア用のデザインのテンプレートも提供される。

Zhang 氏と Shu 氏は、プロモーションの観点で、このツールが初心者の完成品制作に役立つだけでなく、デザイン教育ツールとしても機能し、ユーザがその制作過程でデザインについてより深く学べるようになることを望んでいる。そのため、Hua 氏は Web サイト上で起業のプロセスを記録するだけでなく、FontDiscovery の別のフォーラムで最新のデザイン教育記事を提供し、顧客がツールを使用する際に参考にできるよう、デザインとタイポグラフィのスキルに関する知識を共有している。

「FontDiscovery」
Image credit: Typogram

2年間で5,000米ドルの収益を生み出す

2022年の統計によると、Typogram は立ち上げから2年間で700人以上の顧客を獲得し、5,000米ドル近い収益を上げている。サイトの一般公開に加え、Typogram は昨年、パッケージデザイン会社 Pacdora と提携し、ユーザは希望するハードウェアのパッケージに自社ロゴを入れられるようになった。

現在、Typogram は一度だけ無料で利用することができ、アカウントにログイン後、英語または中国語で独自のロゴを作成することができる。長期的に利用する場合は、「Typogram Lifetime Licence」プランを利用することで、生涯にわたってサイトのリソースを使用して独自のロゴをデザインすることができる。

【via Meet Global by Business Next(数位時代) 】 @meet_startup

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録