韓国産業銀行、東京でロードショーイベントを開催——日本進出を図る韓国スタートアップ4社を日本企業にマッチング

SHARE:
Image credit: KDB, CNT Tech

10月23日から27日まで、韓国産業銀行(KDB)のスタートアップ育成プログラム「KDB NextONE(KDB 넥스트원)」の海外ロードショー研修が東京で行われている。運営する CNT Tech(씨엔티테크)は海外 IR や需要マッチングを実施し、今回4社を日本研修に参加させた。

参加したのは、ゲームのデータコンシェルジュプラットフォーム「B4Play(비포플레이)」、マシンラーニングを使った越境 e コマース統合物流システム「acrossB(어크로스비)」、AI 屋内位置追跡クラウド API を運営する Ipin Labs(아이핀랩스)、多言語 AI 翻訳エンジンを運営する Bering Lab(베링랩)の4社。

NextONE の現地プログラムは、現地での 1:1 コンサルタントをマッチングして日本での需要連携を進め、スタートアップ投資と需要マッチングのため、ベンチャースタジオ Starsia(스타시아)代表のキム・リョイル(김여일)氏、タイトー取締役執行役員の鈴木雅一氏、DG Daiwa Ventures マネージャーの増山真輝人氏、トランス・コスモス常務執行役員の田中資也氏らが参加し相談などに応じた。特に B4Play は、タイトーの鈴木氏から日本市場進出への協力について提案を受けた。

参加した4つのスタートアップは、第13回 JAPAN IT WEEK 秋 に設けられた KDB NextONE Booth に出展している。すでに事前に多くの日本企業から面談の申し込みを受けていて、日本市場進出に向けた具体化が期待される。

今後、NextONE プログラムは日本市場だけでなくグローバル進出に対しても、インキュベーションと進出支援を実施する計画だ。(KDB NextONE を担当する韓国産業銀行チーム長のキム・ソクジョン=김석종氏)

参加したスタートアップ4社すべてが、日本進出に対するインサイトを得ることができた。(CNT Tech 代表のチョン・ファソン=전화성氏)

【via BeSuccess】 @BSCCSS

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録