Google、AIメモアプリ「NotebookLM」を全米のユーザに提供開始

SHARE:
「NotebookLM」
Image credit: Google

これまでのところ、Google のジェネレーティブ AI 分野への参入はさまざまな結果をもたらしているが、Googleは、新製品、サービス、機能の出荷を止めてはいない。

その一例として、Google は8日、AI を活用した実験的なオンラインノート作成アプリ「NotebookLM」を、当初は7月にウェイティングリストを通じて一部のユーザに提供していたが、現在はアメリカでオプトインしたすべての成人ユーザが無料で一般利用できるようになったと発表した。

また NotebookLM は、Google の新しい AI モデル「Gemini」、少なくともそのうちの1つである「Gemini Pro」を搭載するようにアップグレードされた。

また、「Gemini Nano」は、Google の Android オープンソース OS を搭載したスマートフォン向けに設計された、より小さなパラメータでより少ない計算能力を必要とするバージョンである。

<関連記事>

NotebookLM の仕組み

Wired によると、NotebookLM は、作家の Steven Johnson(スティーブン・ジョンソン)氏とのパートナーシップで設計されたもので、ユーザがコンピュータや Google Drive のクラウドストレージから複数のドキュメントを1つのデジタルノートスペースにアップロードし、Google の AI を通してそれらと会話し、ユーザが提供したドキュメントを使って回答できるような質問をすることができるように設計されている。

Google Labs のエディトリアルディレクター Steven Johnson 氏とプロダクトマネージャー Raiza Martin 氏は、NotebookLM の一般提供の発表に関する Google の公式ブログの投稿で述べている。

ユーザが NotebookLM にドキュメントをアップロードすると、NotebookLM は即座にプロジェクトに必要な情報のエキスパートとなり、提供されたソースに基づいて質問に答えることができます。

Gemini アップデートに伴う多くのアップグレードのおかげで、NotebookLM は現在、一度に20のドキュメントを分析し、参照することができ、ドキュメントごとに200,000単語を参照することができる。

例えば、試験勉強をしている学生は、NotebookLM にいくつかの読み物をアップロードし、AI に試験問題を出題させながら対話することができる。新しい研究や論文に取り組んでいる科学研究者は、先行研究やデータをアップロードし、Google のチャットボットスタイルのインターフェイスを使って、それについて AI に質問することができる。

これは興味深いアイデアであり、他の多くの企業が多額の資金を費やしていることを、業界やセクターを超えた幅広い汎用ユーザが行えるようにすることを目的としているように思える。つまり、個々のユーザ、特定の仕事量、および/または部署/会社のために高度に特定された知識を検索できる、パーソナライズされた AI アシスタントを構築することだ。

最初の印象と限界

残念なことに、NotebookLM のこのような目的での有用性を妨げると思われる1つの大きな制限がある。それは、web リンクの分析や閲覧ができないことで、例えば、ユーザがノートに記載したものでさえも分析することができない。

その代わりに、web ページの PDF を手動で保存してアップロードするか、Google Drive for Notebook の Google ドキュメントにテキストをコピー&ペーストして、その情報を分析したり参照したりする必要がある。

また、私たちのざっとしたテストでは、提供されたPDFの全文を参照できるとは限らず、アメリカ独立宣言の署名者の中に重要な名前があるにもかかわらず、そのような重要な情報が省かれていた。しかし、何度も試した結果、NotebookLM に正しく回答させることができた。

Google NotebookLM のテストのスクリーンショット
Image credit: VentureBeat

UI は、フォントが不揃いだったりと、ところどころ粗い印象も受けたが、製品の使用には影響しなかった。

また、公平を期すために、Google は NotebookLM の画面の下に 「NotebookLM はまだ時々不正確な回答をすることがあります。」と謳っている。

無料の Google アカウントを持つアメリカのユーザは、ここで今すぐ NotebookLM を試すことができる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録