ARグラス開発のXreal、「Air 2 Ultra」発売前に6,000万米ドル調達——累積調達額3億米ドル、ユニコーンに

SHARE:
Xreal は新たに6,000万米ドルを調達した
Image Credit: Xreal

Xreal は、消費者向け拡張現実(AR)グラスの製造事業を構築するため、6,000万米ドルを調達した。

この最新の資本注入は、研究開発および Xreal の世界的に高い評価を得ている拡張現実(AR)グラスの生産を拡大するために重要な製造設備の拡張に向けられる。

今回の資金調達は、Xreal が今月初めにラスベガスで開催された大規模な技術見本市 CES 2024で AR グラス「Xreal Air 2 Ultra」を披露した後に行われた。また、BMW や Qualcomm といった最新のパートナー企業も発表した。

2017年に設立された Xreal は、Alibaba(阿里巴巴)、Nio Capital(蔚来資本)、Sequoia、Kuaishou(快手)、Gentle Monster などの著名な支援者から実質的な支援を得ている。同社は今回の戦略ラウンドの投資家を明らかにしていない。現在までに同社は3億米ドルを調達している。

Xreal Air 2 Ultra は700米ドルだ

Xreal の CEO Chi Xu 氏は声明で次のように述べた。

この最新の戦略的資金調達ラウンドは、世界の AR 市場における当社の地位を強化し、当社の拡大目標を急増させ、信頼できる資金調達パートナーからの強いコミットメントを示すものです。AR グラスの最初のユニコーンとして、我々は AR 業界がどこに向かっているのかを見ており、春の Xreal Air 2 Ultra の発売、そしてそれ以降も業界をリードし、業界最高峰とチームを組み続けることを光栄に思っています。Xreal Air 2 Ultra の初年度を AR 史上最大のものにするため、開発者、パートナー、小売業者との話し合いが現在進行中です。

6,000万米ドルの資金投入は、Xreal の AR グラスの主要コンポーネントである独自の光学エンジンの開発を促進する。また、この資金により製造能力の拡大が促進され、今後数年間で AR グラスの生産量が増加することになる。

Xreal のメガネモジュール

Xreal は最近、業界最多となる35万個の AR グラスの出荷を発表した。同社は最新のグラスを「手頃な価格でフル機能を備えた空間コンピューティングの未来」と見ている。699米ドルで予約注文が可能で、3月に出荷が開始される予定だ。

今回の資金調達のタイミングは、AR 業界の急成長と一致している。IDC によると、AR/VR ヘッドセットへの世界的な支出は2023年に39億ドルに達し、2027年には162億ドルに達すると予測されており、5年間の年平均成長率(CAGR)は32.6%である。

「IDC’s November AR/VR Tracker」によると、Xreal は51%を獲得した。同社は2023年1~9月の売上高で前年比320%の成長率を記録した。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録