元グリー/メルカリの青柳直樹氏、ライドシェア事業に参入

SHARE:
by @pch.vector via Freepik

グリーで取締役 CFO、アメリカ法人 CEO、事業本部長を歴任し、その後、メルカリでメルペイ代表取締役、メルカリ上級執行役員 SVP of Japan Region、Marketplace CEO を歴任した青柳直樹氏は6日、新会社 newmo を設立しライドシェア事業に参入することを明らかにした。青柳氏は昨年11月にメルカリの Marketplace CEO(日本事業統括)を辞任し、その後の去就が注目されていた。newmo は、「利用者視点に立ったサステナブルな地域交通」の実現をミッションに掲げている。

新型コロナウイルスの影響や高齢化に伴う離職により、過去4年間でタクシー運転手が2割減少したことが明らかになっている。その一方で、コロナ収束後の訪日観光客の急増により、都心部や観光地におけるタクシー不足が問題視されている。このような状況を踏まえ、2024年4月からタクシー不足地域において、タクシー会社の管理下で一般ドライバーが自家用車を使って有償で客を送迎できる「タクシー事業者によるライドシェア」が限定解禁される見込みだ。

newmo では、利用者が安心・安全・快適に移動できるユーザ体験(UX)や、ドライバーが柔軟に働ける仕組みなど、地域や生活者にとって真に価値のある移動手段を提供することで、移動をより多様で自由なものにし、地域経済や日本経済の活性化を目指すとしている。事業の具体的な開始時期や方法、地域については、後日改めて発表される予定だ。関係者の X でのツイートによれば、これまでに、Qiita 創業者の海野弘成氏、ココナラ共同創業者の新明智(しんみょう・さとし)氏、メルカリやデジタル庁出身の円谷雄人氏の参画が確認されている。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録