YelpがAI機能を充実、飲食店の一言紹介掲出や広告予算管理を容易に

SHARE:
Image credit: Yelp

ビジネスレビュープラットフォームのリーディングカンパニー Yelp は、AI 機能を強化する20以上の新機能を追加した冬のプロダクトリリースを発表した。この機能は、ユーザとビジネスのニーズに焦点を当てた Yelp のこれまでの AI イノベーションをもとに、企業がより多くの顧客にリーチし、支出を最適化するのに役立つ。

今回の発表は、AI や大規模言語モデル(LLM)への関心が急速に高まる中で行われたもので、Yelp を含む様々な業界やブランドが自社の製品やサービスを改善するために採用している。Yelp は、AI 技術への投資を継続し、今後数ヶ月でより多くの機能を提供すると述べた。

Yelp の最高製品責任者 Craig Saldanha 氏はブログ投稿にこう書いている。

私たちは、私たちの豊かで信頼できるコンテンツを活用し、発見の瞬間を高め、さらに有意義なつながりを刺激する新製品のアップデートを引き続き強化しています。最近の AI の進歩により、LLM をさらに活用し、発見体験を容易にし、サービス・プロバイダーとのよりシームレスなつながりを促進し、地元企業の成功を支援することが期待できます。

Yelp は AI をどのように活用しているのか?

ブログ記事の中で、Saldanha 氏は、Yelp がレストラン、フード、ナイトライフビジネス向けに AI を活用したサマリーを導入すると書いている。この機能は、その名が示すように、 LLM の力を利用し、ビジネスで期待できることを簡潔にまとめてエンドユーザに提供する。

この機能は、言語モデル(詳細は未公表)と最近のユーザレビューを利用することで、雰囲気、サービス、アメニティ、価値、人気料理など、問題のビジネスが最もよく知られているものを強調する。この情報により、顧客は最終的に決断麻痺を乗り越え、一目見ただけで自分のニーズに合った店を見つけることができる。Saldanha 氏は、iOS ですでに利用可能であることを確認し、今年後半には Android とウェブでも展開する予定であることを明らかにした。

Image credit: Yelp

要約に加え、Yelp は、特にプラットフォームに参加したばかりの企業が、より簡単に潜在顧客とつながり、ビジネスを成長させることができるよう、AI を使用してホームフィードを刷新している。同社によると、新しいフィードは AI を使用して、他のユーザが共有する関連写真や動画コンテンツとともに、ユーザのコミュニティ内の新しいビジネスを表示するという。

さらに、同社は AI による分析・推薦機能を強化している。これには2つの主要な開発が含まれる:業績、顧客、競合他社に関する詳細な洞察を備えた Yelp for Business ホームページの刷新と、広告に費やすべき金額を推奨するサービスである。

更新されたパフォーマンス・サマリーは、インプレッション数、ページビュー数、リード数など、Yelp 上でのビジネスの成功のスナップショットをハイライトします。カスタマーインサイトでは、どの地域で最も多くの消費者が提供するサービスを検索しているか、またその地域でトレンドとなっている検索キーワードなど、オーディエンスデータの詳細が表示されます。新しい競合インサイトでは、類似ビジネスと比較した長期的なページ訪問数の詳細や、閲覧数の多い競合他社の名前など、パフォーマンスの比較ができます。(Saldanha 氏)

一方、広告予算管理ツールは、ニューラルネットワークを活用して、評価、カテゴリー、掲載年数、地域など、さまざまなビジネス要素を考慮し、潜在的な投資収益率が最も高くなる広告オプションを提案する。この機能は、ビジネスリスティングを成功に導く可能性が最も高い推奨事項を提供する予測的な機能「Getting Started」と組み合わせることもできる。

Image credit: Yelp

Yelp に追加されるその他の新機能

Yelp のウィンターリリースには、AI を搭載したツールの他にも、ビジネスが即座に Yelp のサポートにつながるためのコンサルテーションスケジューリング、サービスの専門家を雇うための強化された体験「Projects」、関連するレビューの下書きを支援するための「review topics」、およびハイライトされた人気検索と最近の検索による刷新されたビジュアル検索エクスペリエンスが含まれている。

レストラン、フード、ナイトライフビジネスの検索結果には、写真を多用した検索結果リストが表示されるようになり、視覚的にビジネスに命を吹き込みます。頻繁に検索される食品については、人気のある料理を強調する新しいカルーセルが見つかります。…それでも適切なビジネスが決まらない場合は、検索結果の新しい「People also search for(他の人はこちらも検索)」コンポーネントが、高級レストラン、最もホットなレストラン、眺めの良いレストラン、地元の人気店などの検索推奨情報で選択肢を絞り込むのに役立ちます。(Saldanha 氏)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録