フードトラック・移動型店舗プラットフォーム「SHOP STOP」運営、HIRAC FUNDと資本提携し地方展開強化

SHARE:
Image credit: Mellow

店舗型モビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を運営する Mellow は30日、HIRAC FUND(マネーフォワードベンチャーパートナーズが運営)と資本業務提携し、マネーフォワードベンチャーパートナーズのリレーションシップ担当ディレクター佐藤匠氏が社外取締役に就任したと発表した。

この提携を通じて Mellow は、HIRAC FUND が持つ地方銀行とのネットワークを活用し、地方における地場企業との事業提携を推進する計画だ。また、既存株主である BRICKS FUND TOKYO(三菱地所が運営)、PKSHA Technology(東証:3993)から第三者割当増資を実施したことも併せて発表した。調達額は非開示。

Mellow は、BRICKS FUND TOKYO と連携を強化し、三菱地所グループの物件でキッチンカーを活用して豊かなまちづくりを推進する。さらに、PKSHA Technology との連携を強化し、AI 活用を通じた店舗型モビリティのさらなる発展を目指す。

SHOP STOP は、キッチンカーなどの店舗型モビリティビジネス向けプラットフォーム。車両の配車やマネジメントをデジタル上で運用管理し、アプリケーションを通じてユーザに店舗情報を提供する。店舗の業態はフードトラックだけでなく、移動型アパレル店や移動型マッサージ店など多岐にわたる。

アプリでは、店舗情報のリアルタイム反映やSNSアクセス、顧客フィードバックの送信が可能。顧客からのフィードバックは、店舗の改善に活用されており、ショップ・モビリティ市場のさらなる拡大に向けた取り組みが進められている。

これまで東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県でサービスを展開しており、同社は今後もエリア拡大を予定している。リリースによると、2023年12月の登録台数は、前年同月比で約1.7倍の3,052台に増加した。

地方では、トヨタカローラ秋田、秋田トヨペットとの連携を始めとして、法令基準に準拠したキッチンカー運営管理サービスを提供している。Mellow は地域の企業との協力を強化し、創業支援、雇用拡大、土地活用、防災対策を行い、地方銀行、行政、地場不動産企業などのステークホルダーとの関係強化を目指す。

via PR TIMES    Summarized by ChatGPT

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録