THE BRIDGE

タグ CES 2019

CES 2019: 2016年以降、Indiegogoで中国の起業家が調達した累計額は1.5億米ドル超に

SHARE:

2008年のサンダンス映画祭で誕生したクラウドファンディングプラットフォームの Indiegogo は、今月で11周年を迎える。Indiegogo はこれまでに ニコラ・テスラ博物館、テーブルソルトをショットガンのようにまき散らすプラスチック銃、バス乗務員が取得するに値するバケーションなどに対しシードファンドを提供してきた。現在では毎月1,500万人が同社サイトを訪問し、世界で80万人以上が総計約…

CES 2018 の Eureka Park で撮影に応じた Indiegogo CEO の David Mandelbrot 氏。この10年間で、スタートアップのために13億米ドルを調達している。
Image Credit: Dean Takahashi

2008年のサンダンス映画祭で誕生したクラウドファンディングプラットフォームの Indiegogo は、今月で11周年を迎える。Indiegogo はこれまでに ニコラ・テスラ博物館、テーブルソルトをショットガンのようにまき散らすプラスチック銃、バス乗務員が取得するに値するバケーションなどに対しシードファンドを提供してきた。現在では毎月1,500万人が同社サイトを訪問し、世界で80万人以上が総計約16億米ドルを調達してきた。

ただし、2016年以降、このプラットフォームの急成長による恩恵を最も受けた起業家は、中国を本拠とする起業家たちだろう。それには理由がある。Indiegogo は当時、中国の起業家の支援に特化したサービスをローンチした。中国を本拠とする現地言語のチーム、深圳にいる別働チーム、ブランディング、マーケティング、マネジメントに関するアドバイスを提供するコンサルタントなどだ。

Indiegogo は15日、CES 2019 でこれまでの取り組みの成果を発表した。

それによると、2016年以降で3,500を超える中国のイノベーターたちが1億5,000万米ドル以上を調達したという。35の製品が100万米ドル超を調達し、中国を本拠とする多くのスタートアップが、このプラットフォームで2回以上のクラウドファンディングキャンペーンをローンチした。

以下は、これまでに実施された主要プロジェクト概要の抜粋だ。

  • GamPad Digital(GPD)- ミニチュアポケット PC で500万米ドル超を調達
  • Omnicharge – ノートパソコン、カメラ、小型機器用充電器2つのプロジェクトで500万米ドル超を調達
  • Padmate による PaMu Scroll – ワイヤレス充電レシーバー付き bluetooth ワイヤレスイヤホンで300万米ドル超を調達
  • TicPods – インタラクティブなワイヤレスイヤホンで280万米ドル超を調達
  • Vinpok Split – 屋外タッチスクリーンモニターで約280万米ドルを調達
  • Segway Ninebot – 2秒で時速12マイルの走行ができる電動ゴーカートで約150万米ドルを調達
  • Crazybaby による Mars – ハイファイサウンド付きの空中ワイヤレススピーカーで83万米ドル超を調達

Indiegogo CEO  の David Mandelbrot 氏は次のように話している。

Indiegogo は中国の起業家に対し、アーリーオーディエンスを構築することで消費者に直結する世界的な事業をローンチするのに最も革新的なソリューションを提供しています。

中国から驚異的なイノベーションとハードウェア製品が誕生するのを見ると心が躍ります。中国の起業家が Indiegogo を通して、素晴らしい製品を世界の市場に提供する支援ができるのは嬉しいことです。」

非上場企業の Indiegogo は第3四半期に利益を計上した。昨年には Fast Company に対し、2017年の収入は前年比50%増だったと伝えていた。こうした実績は、部分的であれ、抜け目のない経営判断の改善に寄与している。

中小チームが早期にスケールアップできるよう手助けをする取り組みの一環として、Indiegogo は2017年終盤に Concierge をローンチした。これは、50万米ドル以上を調達したクラウドファンディングのプロジェクトに対し、スタッフ協力サービスを提供するものだ。Kickstarter の Hardware Studio のように、誕生したばかりの企業と、Arrow Electronics や Ingram Micro といった Indiegogo のパートナー企業をつないでいる。

2015年1月には、Indiegogo(もしくは競合プラットフォーム)で調達目標を達成した企業が「成長を維持する」ために追加資金を求めてキャンペーンを実行できる機能を持つ InDemand を導入した。最近では8月に、235か国にいる1,000万超の投資家がブロックチェーン対応のセキュリティトークンを購入できるようにした。

先のインタビューでMandelbrot氏はVentureBeatに次のように語っていた。

実に興味深いことですが、全体の40%が国境を超えた取引です。

当社では、世界中にいるあらゆる人と、世界の顧客や支援者と関わるプラットフォームを必要としている他国の起業家をつないでいるのです。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

CES 2019: ドクター・ショール、Wiivv Fitと共同で3D印刷の特注インソールを開発

SHARE:

ドクター・ショール(Dr. Scholl’s)はフットケアで有名な会社だが、1月第2週から、Wiivv Fit との提携により3D 印刷されたインソールの取り組みを開始している。 ドクター・ショールは、ラスベガスで開催されているテクノロジーの見本市 CES 2019 の場で提携を発表した。これにより、Wiivv の3D 印刷によるインサート技術を活用して、足元をさらに快適にする特注インソールを販売…

wiivv-2
Wiivv
Image Credit: Wiivv

ドクター・ショール(Dr. Scholl’s)はフットケアで有名な会社だが、1月第2週から、Wiivv Fit との提携により3D 印刷されたインソールの取り組みを開始している。

ドクター・ショールは、ラスベガスで開催されているテクノロジーの見本市 CES 2019 の場で提携を発表した。これにより、Wiivv の3D 印刷によるインサート技術を活用して、足元をさらに快適にする特注インソールを販売するブランドとして利用されることになる。

Wiivv Fit はスマートフォンのアプリを使って、消費者に自身の足を測定してもらう。するとアプリは3D 印刷の特注インソールを発注・製造し、完成した製品が自宅に送られてくる。

wiivv
Wiivv はドクター・ショールと提携している。
Image Credit: Wiivv

ドクター・ショールの米国マーケティングディレクター Claudia F. Metcalf 氏は、声明で次のように述べた。

ドクター・ショールは、増加を続ける顧客向けに行うカスタマイゼーション(個人仕様化)の重要性をよく理解しています。最新サービスにより、顧客の足の正確な形を反映したインサートを、適切な場所、適切なサポートで製造することができるようになります。Wiivv Fit の技術を活用することでドクター・ショールの特徴でもある信頼性が高く快適なインサートに特注の3D 体験がもたらされます。自宅で注文ができる機能と併せ、プレミアムな個人仕様化という点で画期的なことです。

携帯電話で足のプロフィールをキャプチャーし、カスタマイズされた3D プリントのフットウェアを顧客向けに製造する機能においては、Wiivv Fitはパイオニア的存在だ。Wiivv Fit は3年前、CES の TechCrunch Hardware Battlefield で準優勝し、同時に、初めてながらも大きな成功を収めた Kickstarter キャンペーンで3D 印刷された特注のインソールを製造した。両社が初めて顔を合わせたのは CES だった。そのため、ここで提携の発表がなされたのももっともな話だ。

Wiivv の CEO Shamil Hargovan 氏は声明で次のように述べた。

Wiivv Fit で私たちが新たな境地を開いたのは、ドクター・ショールがその顧客事業をスケールさせ、特注生産のメリットを理解するようになった顧客のニーズに対応できるよう手助けすることです。当社はテック企業ですが、その存在意義は、特注製品を一つずつ作ることによって、アクティブで意味のある時間を生活にもたらすことです。それでお客様は動きやすく快適な最良の生活を送ることができます。ドクター・ショールと提携できたのは喜ばしいことです。真のカスタマイゼーションを推進していくのが楽しみです。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

CES 2019: Lora DiCarlo、マイクロロボティクスなセックストイの受賞を取り消したCESは間違っていると批判

SHARE:

Lora DiCarlo のチームはセックスポジティブなマイクロロボティクスのセックスト「Osé」 が CES イノベーションアワードを受賞したとの手紙を Consumer Technology Association(コンシューマ技術協会)から受け取り、ラスベガスで今週(1月第2週)行われる大規模なテック展示会 CES 2019で披露するチャンスが与えられて非常に喜んでいた。 しかし、(かつては…

ose-2
Lora DiCarlo の CEO Lora Haddock 氏は、ロボティクスセックストイ「Osé」の CES イノベーションアワード受賞を CTA に取り消されたと話している。
Image Credit: Lora DiCarlo

Lora DiCarlo のチームはセックスポジティブなマイクロロボティクスのセックスト「Osé」 が CES イノベーションアワードを受賞したとの手紙を Consumer Technology Association(コンシューマ技術協会)から受け取り、ラスベガスで今週(1月第2週)行われる大規模なテック展示会 CES 2019で披露するチャンスが与えられて非常に喜んでいた。

しかし、(かつては Uccellini LLC として知られていた)同社の設立者 Lora Haddock 氏は、以前は Vela と呼ばれていたこのデバイスへの賞を CTA が取り消し、大部分が女性で構成されたチームは打ちひしがれたと語った。彼女は取り消しの決定についてのみ訴えているのではなく、性差別やセックスポジティブな女性向け製品と男性向けデバイスの取り扱いの一貫性のなさについて批判している。確かに、不可解な点の1つは、CES ではセックストイは禁止されていないということだ。

Haddock 氏は VentureBeat の取材でこう述べた。

私たちの産業はメインストリームになります。弊社がこの件を暴露したいと思ったのは、非常に差別的だからです。CES やテック産業と性差別という問題に関して、行動や変化を起こしたいと思い公表しました。賞を取り戻せるという妄想は持っていません。ですがこれは女性たちが自分自身のために立ち上がる機会です。

Lora DiCarlo のマーケティングディレクター Sarah Brown 氏はこう付け加えた。

CES とテクノロジーには性差別的な問題があります。女性や男性以外の CES 参加者に対する敵意です。これは長い間ずっと続いている議論です。

今週(1月第2週)ラスベガスに18万人を集めると思われる CES のこの問題を、同社は提起したいと考えている。

広報の Sarah Brown 氏(当然 Lora DiCarlo の Sarah Brown 氏とは別人である)はこう述べた。
Vela は既存の製品カテゴリーのいずれにも当てはまらず、イノベーションアワードプログラムに受け入れられるべきではありませんでした。CTA はこの立場を Lora DiCarlo にお伝えし、この間違いに関して同社には陳謝しました。

行きつ戻りつ

最初、10月の書状では、賞を受けても「アダルト」企業は展示を行うことができないという方針のため Lora DiCarlo はショーフロアで展示できないと CTA は伝えていた。(かつて Consumer Electronics Show と呼ばれていた CES が Adult Entertainment Expo でポルノ業者と分離したのは2001年頃に遡る)。

その話の後で、CES は Lora DiCarlo に対し受賞もすべて取り消すと書面で伝え、「不道徳、猥褻、淫ら、冒涜的、または CTA のイメージにそぐわない」と思われる登録に対して資格を剥奪することができるということを挙げた。

その後、CTA の CEO である Gary Shapiro 氏と CES のエグゼクティブバイスプレジデントの Karen Chupka 氏からの書状の中で、同団体は陳謝しつつ賞を取り消し、製品がどのカテゴリーにも該当しないと述べた。エントリー料金は返還されるとも述べた。

ose
セックストイ「Osé」
Image Credit: Ose

Haddock 氏は書状で、同社が行っていることはすべて「セックスのポジティブさとそこに包含されるもの」に根差していると訴えた。ブログの投稿では次のように述べた。

弊社は何をしているかを隠しませんし、快楽とテックといういまだに男性の CEO や経営者がほぼ支配している分野で女性、ノンバイナリー、ジェンダーノンコンフォーミング、LGBTQI の人たちは声を上げて主張するべきだと固く信じています。また弊社はセックスやセクシャリティにまつわるタブーを社会が捨て去る必要があると考えています。これは人生や健康の一部であり、絶対にメインストリームの中の対話に含まれるべきものです。恥じることも罪悪感をもつこともなく、自分自身が心地よく自由に、自分自身の肉体を楽しめばよいのです。

それこそが同社が初めての製品である Osé を CES イノベーションアワードに提出した理由であると彼女は述べた。このハンズフリーのデバイスはセックストイ以外の何物でもないが、「ブレンドオーガズムという至高のオーガズム」を届けるという目標のための技術で作られている。マイクロロボティクス技術を使い、「まるで本物のパートナーのような感覚を体験」するために人間の口、舌、そして指のすべての感覚を模している。

またこの製品は個々の身体の生理機能に合わせて調整を行う。オレゴン州立大学(OSU)ロボティクスエンジニアリング研究所とのパートナーシップの下で設計された。Osé は出願中の特許5件の対象であり、ロボティクスやバイオミミクリー、および工学的な偉業と言える。

Haddock 氏は問いかける。

女性のセクシャルウェルネス製品がなぜか不道徳や猥褻とされることに関してはさておき、もし弊社が先方の方針にそぐわないのであれば一体どうやって CTA スタッフによる一次審査を突破できたのでしょうか、ましてや専門家の審査では全般的に高得点を受けたというのに。

不平等な扱い

ose-3
CTA から Lora DiCarlo に送られた書状
Image Credit: Lora DiCarlo

Lora DiCarlo の法務チームは書状で CES が「男性向けポルノを何の問題もなく明確に許容している」と述べ、さらに追及した。2018年、CES はポルノ企業である Naughty America が展示フロアで「アダルトエンターテインメントの未来はここに」と宣言する看板を掲げることを許可していた。Naughty America は2017年にも、CES 2017でラスベガスコンベンションセンターのサウスホール後方のミーティングルームに参加していた

Naughty America の CEO である Andreas Hronopoulos 氏は VentureBeat の取材に答え、CES 2019ではストリッパーをキャプチャーして自宅で拡張現実技術を使い密かにそれを見ることができるというテクノロジーを、ミーティングルームでのみ披露していると述べた。同社は VR ポルノの展示ブースを持っていない。

Lora DiCarlo はさらに主張する。

2016年にはフランスの企業 B.sensory が電子書籍ドリブンなバイブレーター型セックストイで CES イノベーションアワードを受賞しました。2016年は OhMiBod が同社のエクササイズ機器兼バイブレーター製品 Lovelife Krush Kegel で、国際 CES 2016「CES 最優秀賞」の「デジタルヘルスとフィットネス製品」カテゴリーで受賞者に名を挙げられています。OhMiBod は CES で何年も展示を行っています。

さらに、CES は何の問題もなく明確に男性向けポルノ製品を許可しています。たとえば Naughty America のバーチャルリアリティポルノ製品や、Abyss Creations の男性向けハンズオンセックスロボットである RealDoll の Solana などです。

CES のテックにおける女性の参加の少なさは、Emily Chang 氏の『Brotopia』のような本にちなんだ「brogrammer(男の世界とプログラマーをかけた言葉)」のような言葉や、ハッシュタグ「#CESSoMale(CES は男っぽい)」を生み出しています。…正しい判断を下していただきたいと心から懇願します。問題を作る側ではなくソリューションを提供する側であってほしいと。この件がポジティブな方向に解決されること、そして CTA がイノベーションを、その発案者が男性であるか女性であるかを問わず、認めることを願っています。

過去5年間の最優秀 CES イノベーションアワードを受賞した企業の中で女性が設立した企業は1社しか見つからないと Lora DiCarlo は述べた。

Haddock 氏はこう付け加えた。

非現実的なプロポーションの女性の形をした文字通りのセックスロボットや VR ポルノなどで露骨なまでに男性のセクシャリティは許容され、誇りを持って通路に並んでいます。一方で女性のセクシャリティは厳しく口を塞がれており、もし反すれば即座に締め出されます。非現実的な女性の形をしたセックスロボットは許容してもブレンドオーガズムのためのヴァギナ用ロボティックマッサージャーを許容しないのであれば、偏見がないと言うことはできません。このダブルスタンダードは、女性のセクシャリティはイノベーションに値しないと明確に述べています。

Lora DiCarlo のチームはポルノ産業と別れる前のように裸の女性や布地が少ないブースコンパニオン(今はほとんどいなくなった)を CES に戻せと主張しているわけではない。だが同社は「セックスポジティブ」な製品は、Brookstone の店舗で買えるマッサージャーのように、メインストリームになると信じている。

現在形のブースコンパニオンについてお話しているわけではありませんが、歴史を指摘することは重要です。(Brown 氏)

最初の懐疑

ose-5
Lora DiCarlo は Uccellini LLC の1ブランドである。
Image Credit: Lora DiCarlo

Uccellini がこのデバイス開発の提案のために初めて OSU の工学部にアプローチしたとき、当然ながら最初は懐疑的なところがあったと Haddock 氏は述べた。しかし Haddock 氏が長年かけて集めた科学的なデータ、コンセプト、ニーズ、そしてこういった製品のために会社がとる女性中心のマーケティングを説明すると、その懐疑的なところも消えた。

さらに、Haddock 氏によると、OSU の男性の工学部シニアファカルティは多くの工学部女子学生がこのプロジェクトに熱心に取り組んでいるのを目にし、これが大学のイメージ向上につながると悟ったそうだ。

マイクロロボティクスはチームをバイオミミクリー、つまり人間の動きの模倣へと導いた。これによって振動の必要性がなくなった(そう、実際これはバイブレーターではない)。むしろパートナーが動いているようなものであると Haddock 氏は述べた。

振動を使うよりもはるかに効果的なのです。適切な動き方で動き、適切な場所に当たり、そして個々のユーザにフィットすることができます。ロボティクスはこの製品に絶対不可欠な要素です。弊社はこれをバイブレーターとは呼びません。

CES アワードに関して知らせを受けた後で Uccellini は多くの潜在的投資家と話をし、この賞によってデバイスを支えるエンジニアリングやテクノロジーにおける同社の信念が確認されたことを伝えたと、Haddock 氏は述べた。投資家からの反応は極めて良好で、これは初製品を市場に出そうとしている若きスタートアップの将来の展望にとって非常に重要な点であった。

スタートアップの世界では、女性は資金調達の機会があまりありません。女性はそれについて口を閉じたままです。それを口にするのは危険なことなのです。(Haddock 氏)

Haddock 氏と彼女の弁護士 Kenneth Bass 氏はこう主張する。

CTA が100年以上も前の女性のセクシャリティがタブーだった時代に後退しているのでなければ、女性のセクシャルヘルスを目的とするデバイスが不道徳ということは一切ありません。こういったデバイスはアメリカにおいて合法的に販売でき、主要な公立大学が何の問題もなくその開発にリソースを割きました。またこのデバイスは猥褻なものでもありません。適切な解剖学的側面を持ち機能する、単なる電動デバイスです。性的に挑発的なものではありませんし、誇張された形や色でもありません。確かに Lora DiCarlo のデバイスの先進的な部分の1つはその目的のための解剖学的な正しさであり、そのため他の多くの単一機能で刺激を与えるデバイスよりも小さくなっており、それゆえに電気的な構成の必要性に適合させるという工学的なチャレンジを提示しているのです。

大手のカンファレンスという点では、必ずしもすべてを失ったというわけではない。Lora DiCarlo は CES 期間中の火曜日(1月8日)の夕方にラスベガスの Wynn Hotel で行われる Showstoppers Party で商品を披露することができる。CES の数百のベンダーや報道関係者がそこを訪れる。また Lora DiCarlo はラスベガスで1月の終わりに開催されるポルノショー AVN にも参加する。Technazio によればセックストイは2021年までに300億米ドル規模の市場になると期待されており、CES はそれを重視する機会を逃したと Haddock 氏は考えている。

メインストリームの関心を集めた方がよいと Brown 氏は述べた。たとえば、ショーの中にセックスやポルノのセクションを設けたり AVN のような展示会で行うよりも、CES のロボティクスセクションでロボティクス技術を使用したセックスポジティブな製品を展示することができたら素晴らしいことである。

Brown 氏はこのように述べた。

今回の取り消しを知ったときには、あなたでは相応しくないと言われたように思いました。この健康とセクシャリティという分野はイノベーションに値しないのです。女性のセクシャルヘルスについては特にそうです。露骨なセクシャリティについてではありません。弊社のブランドは過激なヌードは使用していません。ですが今回の件は女性のセクシャリティは価値がないと言っているのです。弊社はテクノロジー業界の女性のためにこの議論を広げていきたいと考えています。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

CES 2019: 話題の製品発表に対する消費者の反応

SHARE:

CES はギークやテック企業が毎年待ち望んでいる大規模なテック展示会である。だが消費者はラスベガスで開催されているこの大規模なテック展示会でお披露目されたものを、本当はどのくらい気に入っているのだろうか? どうやら、平均的な消費者は我々テック関係者ほどは盛り上がっていないようだ。 VentureBeat はオンデマンドな消費者調査企業 Toluna に、先週(1月第1週)書いた記事について緊急調査…

ces-friend
新製品に釘付けの CES 参加者
Image Credit: Dean Takahashi

CES はギークやテック企業が毎年待ち望んでいる大規模なテック展示会である。だが消費者はラスベガスで開催されているこの大規模なテック展示会でお披露目されたものを、本当はどのくらい気に入っているのだろうか? どうやら、平均的な消費者は我々テック関係者ほどは盛り上がっていないようだ。

VentureBeat はオンデマンドな消費者調査企業 Toluna に、先週(1月第1週)書いた記事について緊急調査投票をしてもらった。18歳から55歳までの1,000人以上のアメリカ人消費者に回答してもらった結果を以下に記す。

調査対象の59%は展示会のどの主要カテゴリーに含まれる製品も所有していなかった。回答者の20.3%は Amazon Alexa のような音声認識製品や音声検索製品を所有していると答えた。14.5%はウェアラブルデバイスを持っており、14.4%はバーチャルリアリティゴーグルやヘッドセットを持っていた。13.3%は顔認識技術を所有しており、11.85%はスマートホームや IoT デバイスを所有していた。最も低いカテゴリーは拡張現実メガネで、回答者の6.3%しか持っていなかった。

toluna
大半の人は CES 2019で展示された主要カテゴリー製品を1つも所有していなかった
Image Credit: Toluna

以下にその他の結果の一部を記す。

  • 回答者の過半数(54%)は自動運転車や無人運転自動車の購入を考慮していなかった。
  • 45%は Comcast の先進セキュリティホームサービスシステムに興味を持っていた。
  • 回答者の3分の1は健康関連のウェアラブルデバイスを1年以内に購入することに興味を持っていた。
  • 55%以上の回答者は Procter & Gamble の IoT 製品の試用もしくは購入に興味を持っていた。

これらはインサイトの一部に過ぎない。スマートホームや IoT に接続したデバイスを使用したことがあるのは全体の30.7%だけだった。使用経験がある人の中では51%は期待通りだと答え、40%は期待以上だと答え、9%が期待以下だと答えた。

テレビの購入者は?

lg
自動巻き取り式の LG OLED TV R

34%の人は新しいテレビの購入に興味がないと答えた。だが興味があると答えた人が主な購入理由としたのは WiFi への接続機能であり、回答者の24%だった。17%は新しいテレビを買いたくなる理由として高解像度を挙げた。

回答者の23.1%が(展示会で筆者が気に入ったものの1つである)LG OLED TV R を「きわめて魅力的」であると答え、22.7%が「とても魅力的」、25%が「少し魅力的」と答えたが、29%はまったく魅力を感じなかったと答えた。

Comcast セキュリティ

comcast1
Comcast のセキュリティサービス「Xfinity」
Image Credit: Comcast

Comcast は家庭用ケーブルモデムユーザ向け先進 Xfinity セキュリティサービスを発表した。45%は興味があると答えたが、30.2%は興味がないと答え、24%は分からないと答えた。

ノート PC の購入者は?

alienware-area-51m
「Alienware Area-51m」Legend デザイン
Image Credit: Alienware

調査対象のうち23.7%は新しいノート PC の購入に興味がないと答えた。しかし23.3%は処理速度の高速化が購入理由だと答えた。18.1%はバッテリーが長持ちすることを別の理由に挙げ、9.9%は耐久性を理由とした。

ゲーマーかどうかを尋ねたところ、はいと答えたのは34.3%、いいえと答えたのは65.6%だった。18%は最新グラフィックのゲーム用ノート PC ならば購入すると答えた。30%はモニターもしくは個人用統合ディスプレイとノート PC ならば購入すると答え、15.3%は薄いデザインのゲーム用ノート PC ならば購入すると答え、13.9%はゲーム用ノート PC の代わりにデスクトップ PC を購入すると答えた。

ウェアラブルの購入者は?

Omron-HeartGuide-1
血圧を測定できる Omron HeartGuide
Image Credit: Omron

血圧を測る Omron HeartGuide のようなウェアラブルデバイスは CES 2019で人気であった。40%はウェアラブルデバイスを購入しないと答えた。しかし38.6%は全身の健康状態を追跡するウェアラブルデバイスを購入したいと答えた。36.2%は健康の指標をモニタリングするものを購入したいと答えた。28.5%は睡眠の質の向上のためにと答え、11.1%のみがスポーツのパフォーマンス向上のためと答えた。

ウェアラブルデバイスを購入する気がないと答えた人のうち、48%は価格が高すぎると答え、32%はプライバシーに関して懸念を抱えており、11%は取り扱いを覚えるのが難しいと答え、15.6%はじきに時代遅れになるからと答え、そして20.8%はすでに持っているテック機器が多すぎると答えた。

toluna-2
ウェアラブルに対する回答
Image Credit: Toluna

記事にしたウェアラブルデバイスの中で、29.7%は体温と太陽光で電池の動力が供給される Matrix Industries の PowerWatch 2のような腕時計を購入したいと答えた。36.4%は自分の足に合わせた中敷きを購入したいと答えた。16.4%は軽量の拡張現実グラスを購入したいと答え、15%は軽量の混合現実グラスを購入したいと答え、33%は血圧のような信号を追跡する健康関連のウェアラブル機器を購入したいと述べた。36%は上記のいずれも買わないと答えた。

その他のデバイスに関しては、24.7%が運転の安全のため社内で運転手の動きを追跡する AI センサーを購入したいと答えた。17.5%は車で使う AR ヘッドアップディスプレイを購入したいと答えた。20.4%はスマートトイレのような全自動家庭用デバイスを購入したいと答えた。23%は折り畳み式スマートフォンを購入したいと答えた。しかし、50%は上記のいずれも購入したくないと答えた。

無人自動車は?

byton-5
Byton の自動車用48インチスクリーンを紹介する同社 CEO Carsten Breitfeld 氏
Image Credit: Dean Takahashi

53.7%は自動運転車の購入を考慮しないと答えた。26.8%は考慮すると答え、19.4%は分からないと答えた。考慮しないと答えた人のうち、48%はドライブが楽しく車の運転が好きだと答え、34%は自動運転車は事故を起こしそうだと答え、13.6%は価格が高すぎだと思っていると答えた。

Procter & Gamble は?

pg-3
Gillette の発熱するカミソリ
Image Credit: Dean Takahashi

Procter & Gamble がその182年の歴史上初めてこの展示会に姿を見せた。発表された製品の中で最も人気が高かったのは、人工知能を使用してユーザに合わせたスキンケアのお勧めを作り上げるオンライン美容ツールであり、26%の賛同を得た。

20.6%はスキンケアコンサルティングのための旅行用ラーニングラボキットを購入したいと答えた。23.3%は香りの強さを調整できるコネクテッドスマートホームフレグランスデバイスを購入したいと答えた。24.8%は AI 搭載の歯ブラシを購入したいと答えた。20.3%は肌をスキャンしてシミを検知し一時的に隠すデバイスを購入したいと答えた。16.7%は発熱するカミソリを購入したいと答えた。そして15%は少ない水で綺麗に洗うことができるエンジニアード石鹸を購入したいと答えた。

全体として、42.4%はいずれの製品も買わないと答えた。

なぜテクノロジー製品を買うのか?

ces-sign
CES 2019のサイネージ
Image Credit: Dean Takahashi

最後に、調査ではなぜ新製品を買うのかという質問をした。40.3%は娯楽目的と答えた。25%はやらなければならないことを自動化するため、29%は行動データを測るため、37%はセキュリティのため、26%はプライバシーのため、13.3%はソーシャルメディアでシェアするため、17.8%はより良いゲーム体験のため、そして9.6%はよりパーソナライズされた広告を受け取るためと答えた。25.6%は新技術の購入に興味はないと答えた。

調査では1月8日から1月11日までラスベガスで開催された CES 2019展示会でローンチされたテクノロジーのトレンドや購入意図、消費者向けテクノロジーやデバイスの採用に関するインサイトを探った。

方法論としては、Toluna は世界的に調査を受けてくれる登録者4,000万人のコミュニティを確立している。回答者には報酬があり回答する動機付けがなされている(従業員や契約社員ではないため給料ではない)。登録者には e メールを通じてその人に関連する調査の通知がなされ、通知を受けた人は Toluna のプラットフォームにログインして調査を受ける。

登録の際には登録プロセスの一部としてデモグラフィック情報(年齢、性別、地域、教育レベル、人種、収入、雇用、主に買い物をする食料品店、18歳以下の子どもの数、その他)が保存される。標準的な回答者の数は1,000人であり、95%の信頼水準がある。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

CES 2019: P&Gの社内スタートアップスタジオから生まれた、瞬時にシミを消してくれるデバイス「Opté」

SHARE:

P&G が182年に及ぶ歴史の中で初めて、ラスベガスのビッグテック・トレードショー CES に参加していたのには驚かされた。スそして、「Opté」のようなクールなプロダクトを紹介していた。Opté は少なくとも一時的にであれ、皮膚からシミを消してくれるデバイスだ。 Opté は、テクノロジーを一般プロダクトに導入し、マーケットディスラプションを促そうとする P&G の努力の一部だ。…

P&G が182年に及ぶ歴史の中で初めて、ラスベガスのビッグテック・トレードショー CES に参加していたのには驚かされた。スそして、「Opté」のようなクールなプロダクトを紹介していた。Opté は少なくとも一時的にであれ、皮膚からシミを消してくれるデバイスだ。

Opté は、テクノロジーを一般プロダクトに導入し、マーケットディスラプションを促そうとする P&G の努力の一部だ。そうすることは、当然ながら、P&G 自体がディスラプトされるよりも良い戦略だ。Opté は全く新しい製品分野であるものの、P&G がテクノロジーを Opté に埋め込むやり方が好きだ。

P&G の社内スタートアップスタジオである P&G Ventures は、10年間に及ぶ開発と40件を超える特許取得を経て、Opté の紹介にたどり着いた。Opté は、不完全な部分をスキャン、検出、補正するスキンケアに、独自アルゴリズムや印刷技術を組み合わせたものだ。同社は、肌の色合いを見た目均一にできる精密な用途を強調している。顔の上で青い光を放つデバイスを動かすと、シミの部分にのみ照射され、その周囲の皮膚には照射されない。小さなインクジェットプリンターが、ピコリットル単位のトリートメント液を肌に付着させる。

私は8日夜のパーティー「Pepcom」でのデモでこのテクノロジーを使うことができ、上のビデオでは肌の色合いが変わることなく、シミだけが消えていく様子をご覧いただけるだろう。

残念ながら、トリートメントを洗い流すと、シミは再び姿を現す。しかし、いずれ時間が経てば、さほど悪くはなくなるかもしれない。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

CES 2019: イスラエルのGuardian Optical Technologies、走行中の車内でドライバや同乗者の動作を検知できる技術を開発

SHARE:

Guardian Optical Technologies は、車の走行中にドライバや同乗者が車内で何をしているかがわかる最新技術を発表した。——すべては安全のために。 テルアビブを本拠とするこのスタートアップが、今週ラスベガスで開催されているテクノロジーの大見本市「CES 2019」で発表を行った。Guardian が開発したのは 「オプティカル・キャビン・コントロール(OCC)」と呼ばれる技術…

社内での行動を検知できる Guardian Optical Technologies
Image Credit: Guardian Optical Technologies

Guardian Optical Technologies は、車の走行中にドライバや同乗者が車内で何をしているかがわかる最新技術を発表した。——すべては安全のために。

テルアビブを本拠とするこのスタートアップが、今週ラスベガスで開催されているテクノロジーの大見本市「CES 2019」で発表を行った。Guardian が開発したのは 「オプティカル・キャビン・コントロール(OCC)」と呼ばれる技術で、車内の安全に特化したものだ。ドライバの目の瞬き、首の姿勢、きちんとハンドルを握っているか、手持ちのスマートフォンの有無などの情報を検知することでドライバをモニターすることができる。車内で寝ている乳児も検知できるので、子どもが置き去りにされてしまうようなこともない。

Guardian のセンサーは、車内で動くあらゆる物体を検知するので、中にいるすべての人の安全が確保される。OCC では特にドライバの動静を重視しており、どんな人物が運転しているか、身体の姿勢を測定することで危険の程度を伝える。すべては事故につながりかねないドライバの居眠りその他の問題を検知するためである。

Guardian の CEO Gil Dotan 氏は声明の中で述べた。

私たちの主たる関心は、車の走行中に車内にいる人およびドライバの安全とセキュリティです。

当社では、自動車事故を防止し、車内にいる人の安全を確保できる一連の製品を提供することに特化しています。製品開発でドライバの警告度合いをモニタリングするのは自然な成り行きでしたし、この製品を CES の場で自動車業界に紹介できるのは喜ばしいことです。

Guardian のセンサーでは、車内にいる人すべての位置や身体の動きを認識するので、人物と物体の見分けがつく。微細な振動を検知することによって、場合によっては直接的に視野に入らなくてもその存在を確認できる。リアルタイムで包括的なビッグデータが動作分析や 3D の入力値から収集され、センサーの動画フィードが有する画像分析と統合されることで、ドライバを含む車内にいる人の完全な分析ができるのだ。

最新の2D、3D、動作分析にたった1つのセンサーが組み合わされることにより、車内のどこであれ空間と物体を常時スキャン・追跡して、ドライバと車内の人の安全を守る。こうした技術は、車内のシートベルトやエアバッグとも連動して、緊急の場合にはアラートを発する。センサーの動画フィードでの画像分析やビッグデータ分析など、マシンラーニングの機能もこのシステムは備えている。

同スタートアップが設立されたのは2014年。EcoMotion や Microsoft が主催する主要なアクセラレータプログラムで受賞歴がある。複数の特許を申請しているほか、一部の特許は承認待ちとなっている。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

CES 2019: イベント直前プレビュー〜AR/VR、AIとロボティクス、健康ウェルネス分野は、出展社数・出展エリア面積ともに大幅増

SHARE:

私はラスベガスで開催される CES 2019 でテクノロジーの取材に集中するため、毎年恒例ではあるがゲーム取材から一時的に離れることになる。CES を主催する全米民生技術協会(CTA)CEO の Gary Shapiro 氏が私に語ったところでは、今年は参加者18万人、出展社4,500社に上る見込みだという。展示面積は280万平方フィート(約26万平方メートル)、Eureka Park のセクショ…

Sands Expo の CES 2018 サイン
Image Credit: Dean Takahashi

私はラスベガスで開催される CES 2019 でテクノロジーの取材に集中するため、毎年恒例ではあるがゲーム取材から一時的に離れることになる。CES を主催する全米民生技術協会(CTA)CEO の Gary Shapiro 氏が私に語ったところでは、今年は参加者18万人、出展社4,500社に上る見込みだという。展示面積は280万平方フィート(約26万平方メートル)、Eureka Park のセクションにはスタートアップ1,160社が集まる予定だ。

ビッグトレンドが見られることも楽しみにしている。そう、そのうちのいくつかは言うまでもないが、イベントのあちらこちらで人工知能がみられるだろうし、スマートセンサーや自動運転車もそうだ。高齢者介護のほか、発作の警告を誤報を発することなく教えてくれるヘルスウエアラブルなど、AI を実世界の問題解決に適用した事例も見てみたい。

今年は、ブロードバンドデータ通信を変えるかもしれない新モバイル通信技術 5G の実世界版デモを見られるだろう。Verizon や SK Telecom などの企業は、ユーザにギガビット/秒のデータ通信を提供すべく 5G の実装を始めている。5G の計画は壮大なものになるが、CES 2019 ではそれの展示より議論の方が白熱しそうだ。5G の一般実装は2020年までに計画に乗る公算だ。

テキサス州ヒューストンは、Verizon が 5G サービスを提供する3番目の都市となった。
Image Credit: Verizon

ラスベガス・コンベンションセンターの北ホールは、運転支援や自動運転をするクルマを開発するメーカーのモデル車が多く展示され、さながらモーターショーのようになるだろう。この1年間、ビットコインのような仮想通貨を扱っていた投資家が多かったことを考えると、ブロックチェーンスタートアップは注意を引こうとするものの、それは困難を極めるだろう。

エナジーハーベスティング(環境に優しい発電)は、バッテリーが改良されるゆっくりとした進歩に我々の注意を呼び戻すだろう。しかし、Cypress Semiconductor のような企業は、Internet of Things デバイスに電源を供給するソリューションを紹介、ベイエリアのスタートアップ Matrix Industries は、体温と太陽電池を使って動くスマートウォッチ「PowerWatch 2」を披露する予定。このスマートウォッチは全く充電する必要がない。

Samsung は CES 2019 で最も注目を集める企業の一つとなるだろう。同社は7日午後2時のプレスイベントで、一連の技術を披露する予定だ。最近開かれた Samsung Developer Conference で事前告知された折りたたみ可能なスマートフォンを見てみたいと考えているが、これは Mobile World Congress までお預けになるかもしれない。個人的な意見だが、折りたたみ可能なディスプレイは、4K や 8K TV の新モデル群よりも興味深いものになるだろう。人工知能チップやゲームに関連して、Nvidia の Jensen Huang 氏が6日夜に公表する内容についても楽しみにしている。ゲームや VR は CES の焦点ではないが、いくつかゲームのピッチのほか、e スポーツや VR アーケードイベントへの招待も受け取っている。

Ocean Medallion は、クルーズ船でインタラクティブディスプレイを実現
Image Credit: Carnival

CES 出展者の部門エリア別構成についても、CTA からいくつかのデータが明らかになっている。AR/VR やゲームは出展数で25.3%増、正味面積で9.3%増。AI とロボティクスは出展数で27%増、正味面積で45%増だ。Eureka Park には、1年前の1,108社から増加し1,160社が出展する。健康ウェルネスは出展数で24.5%増、正味面積で15.3%増だ(今年は117社、昨年は94社)。

新しいエリアも開設される。5,000平方フィート(約460平方メートル)の Resilence には11社が出展、8,000平方フィート(約740平方メートル) のエンタープライズソリューションのエリアには32社が出展の予定。スマートシティの出展数は19%減ったが(今年は67社、昨年は83社)、正味面積は78%となり以前より長いブースを確保することになる。スマートホームは出展数で2.4%減(今年244社、昨年250社)、正味面積は5.4%増。

確かに、私はすべての答えを持っているわけではない。Intel は Qualcomm、Advanced Micro Devices、Nvidia、ARM とどう戦うのかなど疑問もある。7日に開催される Intel のプレスイベントに 永続的 CEO は姿を現さない。Intel には、データセンター、PC 市場、ゲームで守るべき分野が多いものの、スマートフォン、人工知能、IoT プロセッサの分野で大きなシェアを確保できていない。同社のチップデザイナーたちは、ムーアの法則が減速する中で以前のアークテクチャが復活し、昔ながらのチップ開発技術を未来のチップ開発に応用する必要性を確信している

テクノロジーに対する私のいつもの希望の一つであるが、世界最大のクルーズ会社 Carnival Cruses の CEO Arnold Donald 氏のような面白い話にも期待したい。彼は2年前、ウエアラブルデバイス「Ocean Medallion」をローンチしたと語った。これはテクノロジーが、非テクノロジーな業種に浸透していった事例として大変面白い。テクノロジー自体が業務に取り込まれて姿を消し、そして業務そのものがスマートになっていくからだ。

Moen のスマートシャワーは最適な水温を覚えてくれ、ボタンを一つ押すだけでその温度に戻してくれる。
Image Credit: Moen

この話は、Internet of Things が浸透する一例だ。ソフトバンク CEO の孫正義氏は、1兆個の IoT デバイスが備わった未来が来ることを期待している。Gartner は、IoT デバイスが2020年までに現在の倍以上の204億個になると試算している。これら初期製品の多くは、最適な水温を覚えてくれる Moen の1,225米ドルスマートシャワー「U」のように、クレイジーリッチな人々のためのものだ。このデバイスの広告はセクシーだが、CES ではもっと実用的なものを見つけたいと考えている。ユーザセキュリティやプライバシーを守ってくれる技術にも出会いたい。

そのうちのいくつかは、人々を生き生きと生活させ、健康を保たせてくれるものになるだろう。テックは若い人々のために作られることが極めて多いが、高齢者の生活を向上させられる技術にも焦点を当てたい。年末休暇、私は年老いた母のために Vayyar Imaging が開発した49ドルの転倒検知センサー「Walabot Home」を購入した。私はそれをセットした初日に、母が転倒した可能性があるとの警告を12回受け取った。それらはすべて誤報だった(Vayyar Imaging は修正版を送ってくれたので、以降、誤報が来ることはなくなった。彼らは私に代金を25%返金してくれた)。Walabot Home は素晴らしい考えだが、こういったデバイスはよりスマートになる必要があると思う。

一方、健康関連のさまざまなウエアラブルで大きな進展があるだろう。私は最近、睡眠の質をモニターする SleepScore Labs の iOS アプリを使った。浅い睡眠やレム睡眠の長さ、睡眠中に何度起きたかなど、非常にきめ細かい結果を教えてくれる。SleepScore Labs はこれまでに何百時間もの睡眠データを収集することができた。うまくいけば、〝睡眠データの海〟の中で、明確なトレンドを見つけることができるだろう。

SleepScore は、眠りの質をスコアで表示
Image Credit: SleepScore Labs

手首で心電図を記録し、生命を脅かす状態の時に警告を発する機能を備えた「Apple Watch Series 4」のようなテクノロジーも目にしたい。オムロンなどはしばらく完全な健康ウエアラブルを追いかけていたが、昨年、寝ている間に安静時の血圧を計測できるウォッチをもたらした。

とてもクールな拡張現実(AR)、仮装現実(VR)、ロボティクス、ドローン、ゲームなどにも出会えるだろう。AR テクノロジーは、驚くほど軽量なスマートグラスや、クルマ用のヘッドアップディスプレイに、さまざまな可能性を提供するだろう。

5G から自動運転車まで、これら新しいテクノロジーに関する政府の視点についても必要になるだろうから、アメリカの連邦通信委員会委員長 Ajit Pai 氏や、運輸長官 Elaine Chao 氏の話も楽しみにしたい。

気味の悪いヒューマノイドロボットやスマートスクーターは取り扱わないかもしれないが、それは私だけだろう。

繰り返しになるが、私は、ユーザを追いかけてくる1,100ドルのスーツケースを見つけたいとは思わない。テックのためのテックではなく、「テクノロジーを売っている」とは見られていない企業が消費者用途にテックを取り入れた、役に立つ製品を探すことになるだろう。

今でも過去から素晴らしいアイデアを持って戻ってきた企業に会えることを望んでいる。それは、改善しただけ、安いだけ、より実用的にしただけであっても十分だ。テックはある時点で我々の日常生活の一部となり、我々はそこにテックが存在していることさえ認識しなくなる。これからの数日間、CES 2019 に関連する多くの記事に期待してほしい。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------