BRIDGE

タグ Venture Republic

ベンチャーリパブリックが韓国の旅行検索サイトAllstayに約5,200万円を出資、筆頭株主に

SHARE:

旅行検索サービス Travel.jp や Hotel.jp を運営するベンチャーリパブリックは21日、韓国の旅行検索サイト Allstay(올스테이)へ4億8,800万ウォン(約5,200万円)を出資したことを発表した(出資金額は Allstay の資料による)。 これに先立ち、Allstay は昨年、現代グループのクレジットカード利用者向け旅行サイト「PRIVIA TRAVEL」などの提供で知ら…

allstay_screenshot

旅行検索サービス Travel.jpHotel.jp を運営するベンチャーリパブリックは21日、韓国の旅行検索サイト Allstay(올스테이)へ4億8,800万ウォン(約5,200万円)を出資したことを発表した(出資金額は Allstay の資料による)。

これに先立ち、Allstay は昨年、現代グループのクレジットカード利用者向け旅行サイト「PRIVIA TRAVEL」などの提供で知られる、韓国のオンライン旅行代理店 TideSquare(타이드스퀘어)から、1億4,300万ウォン(約1,400万円)を資金調達している。創業メンバー、およびベンチャーリパブリックや TideSquare の持分比率は開示されていないが、今回の出資でベンチャーリパブリックは Allstay の筆頭株主になったことを明らかにしている。

Allstay はチョ・ヒョンス(조현수)氏とイ・ヨンソク(이용석)氏らが2014年に韓国で設立したスタートアップで、ベンチャーリパブリック傘下の Travel.jp や旅行情報サイト Trip101.com などとも連携しており、韓国内外のホテル、ゲストハウス、リゾート、BnBなどを価格比較し予約することができる。

Allstay を設立したチョ氏とイ氏は、KAIST(韓国科学技術院)のビジネススクールを卒業した同級生だ。彼らは KAIST のインタビューの中で、Allstay のローンチに至った背景を次のように説明している。

私たちは、既存の旅行コンテンツの問題点が、整理が難しいことと、情報が未検証で信頼性に難があることだと考えている。このような問題を便利なキュレーション機能と、ソーシャルというメリットで解決していきたい。

ブログはオンライン上にあまりにも多く散在しており、ユーザは旅行に行くとき、これらの情報を簡単に見つけることができない。旅行記はよくまとめられているが、内容の自由であるため、ユーザの目的からは逸脱しているケースが多い。私たちのサービスは、この二つのチャンネル(ブログと旅行記)の長所を結合したものと考えてもらえるといい。

最終的には、ユーザが面倒な旅行計画自体を組む必要がなく、私たちのサービスでそれぞれのユーザに合った、旅行のテーマをお勧めできるデータベースを備えたいと考えている。

今回の出資にあたり、ベンチャーリパブリックの代表を務める柴田啓氏は、次のようにコメントしている。

Allstay社は、韓国企業では初となる旅行系メタサーチ事業に挑戦しており、このような大きな挑戦の道をともに歩んでいけることを大変嬉しく思います。Allstay社の成長とともに、ベンチャーリパブリックとしても、私たちのミッションである旅行に関するあらゆる問題を解決するための消費者支援に新たな風を吹き込んでまいりたいと思います。

ベンチャーリパブリックは今年5月、シンガポールを拠点とするオンライン旅行パッケージのマーケットプレイス Flocations を買収しており、今回の Allstay への出資は、ベンチャーリパブリックのアジアにおける事業拡大戦略の一環と考えられる。

日本のベンチャーリパブリックが、シンガポールの旅行検索サイトFlocationsを買収

SHARE:

シンガポールを拠点とするオンライン旅行パッケージのマーケットプレイス Flocations は先ごろ、Travel.jp や Hotel.jp を運営する日本のベンチャーリパブリックに買収された。買収金額は明らかにされていない。この買収により、ベンチャーリパブリックは Flocations がサービスを展開する東南アジアへの足がかりをつかむことになる。 東南アジアで、旅行代理店のオンライン化が進む…

flocations_featuredimage

シンガポールを拠点とするオンライン旅行パッケージのマーケットプレイス Flocations は先ごろ、Travel.jpHotel.jp を運営する日本のベンチャーリパブリックに買収された。買収金額は明らかにされていない。この買収により、ベンチャーリパブリックは Flocations がサービスを展開する東南アジアへの足がかりをつかむことになる。

東南アジアで、旅行代理店のオンライン化が進むのには、まだ少し時間がかかるだろう。ベンチャーリパブリックのような経験豊富な企業の支援を得られることは、Flocations はサービスを継続する上で最適と言える。

Flocations の共同創業者 Tudor Coman 氏は、Tech in Asia にメールでこのように述べた。Flocations は、シンガポールのインキュベータ JFDI、2012年の Tech in Asia のピッチ・コンペティション Startup Arena から輩出された(以下、ビデオ参照)。Flocations を使って、ユーザはシンガポールやインドネシアの80社以上の旅行代理店が提供するツアーパッケージを検索することができる。同社によれば、現在 Flocations サイト上で検索可能なツアーパッケージは6,000件に上るそうだ。

Flocations は、旅行代理店のデータベースや旅行代理店向けのチャット予約プラットフォームなど、必要なしくみを過去3年かけて構築してきた。共同創業者の Venkatraman Dhamodaran 氏と Shaw Chian 氏は Flocations を成長させるべく同社に籍を残しながら、ベンチャーリパブリックに加わることになる。

Dhamodaran 氏は、ステートメントの中で次のように述べている。

(ベンチャーリパブリック CEO の)柴田啓氏や彼のチームと仕事できることを楽しみにしている。ベンチャーリパブリックは、日本国内で旅行パッケージビジネスを成功させており、東南アジアにおいても共によりよい旅行商品を構築していきたい。

<関連記事>

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

Yahoo JapanがEコマースポータルプロバイダーのベンチャーリパブリックを買収

SHARE:

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 Yahoo Japan!(TYO:4689)は、最近日本のEコマースポータルプロバイダーのベンチャーリパブリックを買収したことを発表した。買収の金額については非公開。 2001年のローンチし、後半は価格比較サイトと「Travel.jp」や「Hotel.jp」「Coneco.net(コネコネット)」のようなコマースにフ…

coneco.net_screenshot

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

Yahoo Japan!(TYO:4689)は、最近日本のEコマースポータルプロバイダーのベンチャーリパブリックを買収したことを発表した。買収の金額については非公開。

2001年のローンチし、後半は価格比較サイトと「Travel.jp」や「Hotel.jp」「Coneco.net(コネコネット)」のようなコマースにフォーカスしたバーティカルメディアをオンラインの消費者向けに提供してきた。同社は、インドネシアの価格比較サイト「Telunjuk」や、シンガポールの旅行メタサーチサービス「Flocations」に投資していることでも知られている

同社は2つの異なるビジネス領域に対応するため、二社に分かれた。一社はオセニックとしてリブランドし、コネコネットの運営を続けるとしている。そして、新しい会社のCEOは、旅行に関連したメディアを運営するベンチャーリパブリックと呼ばれた会社を形作った。結果として、比較サイトビジネスはYahoo Japan!にすべて手渡されることとなった。

2010年12月から、ベンチャーリパブリックはYahoo Japan!のEコマースチャンネルの中で、ユーザージェネレイテッドな商品へのレビューの提供を行なってきた。今回の買収で、ポータル大手のYahoo Japan!はそのEコマースの顧客にむけてよりよい顧客体験を提供できることを目指す。

ベンチャーリパブリックは、日本の柴田啓氏によって2001年に創設された。結果、2009年にJASDAQの市場に上場したが、その後、彼が株式を買い戻したことで上場廃止となった。

日本のVC企業ベンチャーリパブリックが、インドネシアのショッピング検索エンジン「Telunjuk」に投資

SHARE:

価格比較サイトのTelunjukが先日、日本のVC企業ベンチャーリパブリックからの出資を受けたことを発表した。今回の投資ラウンドで獲得した資金は、同社のサービスの質を高め、インドネシアの消費者にとって最高のショッピングレファレンスサイトにするために活用される。 同サイトは2人の共同設立者Narendrata氏とRedya Febrianto氏によって運営されている。両氏は大学時代に知り合い、自分た…

Telunjuk

価格比較サイトのTelunjukが先日、日本のVC企業ベンチャーリパブリックからの出資を受けたことを発表した。今回の投資ラウンドで獲得した資金は、同社のサービスの質を高め、インドネシアの消費者にとって最高のショッピングレファレンスサイトにするために活用される。

同サイトは2人の共同設立者Narendrata氏とRedya Febrianto氏によって運営されている。両氏は大学時代に知り合い、自分たちでスタートアップを作ろうと決めた時には、ある通信会社に務めていた。当時、両氏はジャカルタで2011年後半に今はなきProject Edenから資金とメンターシップを受けた。同サイトは、フリーランサー数人の助けを得て構築され、ノートパソコンや携帯電話、航空チケットの価格比較サイトとしてローンチされた。

Telunjukの最高マーケティング責任者Narendrata氏は、

「最高のオンラインショップから最高のプロダクトを探そうとする消費者を助ける上で、ヒューマンタッチとテクノロジーを統合させることが私たちの強みになると思います。」

と語った。今回の出資により、ベンチャーリパブリック社の1人がTelunjukの重役メンバーとなり、共同設立者とProject Edenに加わることになるが、設立者の2人は同社の所有権の大部分をそのまま保持する。

ベンチャーリパブリック社代表取締役社長の柴田啓氏は発表で、

「今回の出資は、当社がインドネシアで初めて行う投資です。Redya氏もNarendrata氏も素晴らしい設立者で、互いに補完し合っています。最低限のコストで、両設立者はたくさんのことを成し遂げることができました。ショッピング検索エンジン業界における当社の経験を活かし、両氏が成功するようサポートできることを嬉しく思っています。」

と述べた。ベンチャーリパブリックは、日本において、Coneco.netやTravel.jp、Hotel.jpなど、国内の特定のプロダクトに特化した検索エンジンに投資を行っている。

【via DailySocial】 @DailySocial

【原文】