日本のベンチャーリパブリックが、シンガポールの旅行検索サイトFlocationsを買収

by Tech in Asia Tech in Asia on 2015.5.1

flocations_featuredimage

シンガポールを拠点とするオンライン旅行パッケージのマーケットプレイス Flocations は先ごろ、Travel.jpHotel.jp を運営する日本のベンチャーリパブリックに買収された。買収金額は明らかにされていない。この買収により、ベンチャーリパブリックは Flocations がサービスを展開する東南アジアへの足がかりをつかむことになる。

東南アジアで、旅行代理店のオンライン化が進むのには、まだ少し時間がかかるだろう。ベンチャーリパブリックのような経験豊富な企業の支援を得られることは、Flocations はサービスを継続する上で最適と言える。

Flocations の共同創業者 Tudor Coman 氏は、Tech in Asia にメールでこのように述べた。Flocations は、シンガポールのインキュベータ JFDI、2012年の Tech in Asia のピッチ・コンペティション Startup Arena から輩出された(以下、ビデオ参照)。Flocations を使って、ユーザはシンガポールやインドネシアの80社以上の旅行代理店が提供するツアーパッケージを検索することができる。同社によれば、現在 Flocations サイト上で検索可能なツアーパッケージは6,000件に上るそうだ。

Flocations は、旅行代理店のデータベースや旅行代理店向けのチャット予約プラットフォームなど、必要なしくみを過去3年かけて構築してきた。共同創業者の Venkatraman Dhamodaran 氏と Shaw Chian 氏は Flocations を成長させるべく同社に籍を残しながら、ベンチャーリパブリックに加わることになる。

Dhamodaran 氏は、ステートメントの中で次のように述べている。

(ベンチャーリパブリック CEO の)柴田啓氏や彼のチームと仕事できることを楽しみにしている。ベンチャーリパブリックは、日本国内で旅行パッケージビジネスを成功させており、東南アジアにおいても共によりよい旅行商品を構築していきたい。

<関連記事>

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------