シンガポールの旅行系スタートアップFlocations、57.3万米ドルの資金を調達

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Flocationsは、予算を入力すればその予算額に合わせた旅行先を探してくれる。10ヶ月前、同スタートアップは私たちが主催する最初のStartup Asia Singaporeカンファレンスのステージでピッチしていた。本日、シンガポールを拠点とする彼らは、TNV Ventures率いる資金調達ラウンドで70万シンガポールドル(57.3万USドル)を獲得した。SingTel Innov8とエンジェル投資家Ben T. Ball氏もこの資金調達ラウンドに参加している。

JFDIのインキュベータプログラムを卒業以来、Flocationsは毎月3万人の新規ユーザを獲得しており、その大半はシンガポール在住者だ。新しい資金の投入により、Flocationsはマーケティング対象を東南アジア全体に広げ、旅行者の購入決定過程の理解を深めることによりプロダクトの改良に取り組んでいる。Flocationsの共同設立者Tudor Coman氏はこう語る。

「『休暇旅行』を決めるまでには多くの段階があります。空想の段階から申し込み、旅の情報収集から帰国まで。このような局面全てに私たちは興味を持っており、パソコンや電話で色々と調べたり迷ったりします。私たちは、第一段階と第二段階を超えてもっと先に進みたいと思いますが、時間とお金との兼ね合いがあります。」

Flocatiosはグラフィックデザイナー、ソーシャルメディアマネージャーとモバイルデベロッパーなどの人材を探している。スタッフとして参加したい人は、Flocations.comのFAQページから設立者に連絡してみよう。

Flocationsのビジネスモデルは現在、提携ホテルや航空会社へのアクセスや販売によるアフィリエイトのコミッションによるものである。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------