日本のVC企業ベンチャーリパブリックが、インドネシアのショッピング検索エンジン「Telunjuk」に投資

by Daily Social Daily Social on 2013.6.26

Telunjuk

価格比較サイトのTelunjukが先日、日本のVC企業ベンチャーリパブリックからの出資を受けたことを発表した。今回の投資ラウンドで獲得した資金は、同社のサービスの質を高め、インドネシアの消費者にとって最高のショッピングレファレンスサイトにするために活用される。

同サイトは2人の共同設立者Narendrata氏とRedya Febrianto氏によって運営されている。両氏は大学時代に知り合い、自分たちでスタートアップを作ろうと決めた時には、ある通信会社に務めていた。当時、両氏はジャカルタで2011年後半に今はなきProject Edenから資金とメンターシップを受けた。同サイトは、フリーランサー数人の助けを得て構築され、ノートパソコンや携帯電話、航空チケットの価格比較サイトとしてローンチされた。

Telunjukの最高マーケティング責任者Narendrata氏は、

「最高のオンラインショップから最高のプロダクトを探そうとする消費者を助ける上で、ヒューマンタッチとテクノロジーを統合させることが私たちの強みになると思います。」

と語った。今回の出資により、ベンチャーリパブリック社の1人がTelunjukの重役メンバーとなり、共同設立者とProject Edenに加わることになるが、設立者の2人は同社の所有権の大部分をそのまま保持する。

ベンチャーリパブリック社代表取締役社長の柴田啓氏は発表で、

「今回の出資は、当社がインドネシアで初めて行う投資です。Redya氏もNarendrata氏も素晴らしい設立者で、互いに補完し合っています。最低限のコストで、両設立者はたくさんのことを成し遂げることができました。ショッピング検索エンジン業界における当社の経験を活かし、両氏が成功するようサポートできることを嬉しく思っています。」

と述べた。ベンチャーリパブリックは、日本において、Coneco.netやTravel.jp、Hotel.jpなど、国内の特定のプロダクトに特化した検索エンジンに投資を行っている。

【via DailySocial】 @DailySocial

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------