Viadeo、3200万米ドルの資金調達に成功。中国ビジネスソーシャルネットワーク「Tianji(天際)」へ投じる

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

中国のTianji(天際)を含むプロフェッショナルソーシャルネットワーキングサイトのViadeo。シリーズDラウンドの資金調達を終え、合計3200万米ドルの資金を獲得した。出資者は、フランス政府出資のFonds Stratégique d’Investissement、既存の株主、新規投資家たち(Alianz、Jefferies、中東のプライベートファンド等)だ。

今回の新規投資は、いくつかの市場での成長を加速するために使われ、これには中国市場が含まれる。Tianjiの代表者から聞いたところによると、今回の新規投資の1/3は中国に向けられるとのこと。つまり1000万米ドルがTianjiに投じられる可能性があるということだ。

それもわからなくもない。Tianjiは急速な成長を示しており、毎月の新規登録者数は50万人で登録ユーザ数は1000万人を超えている。Renren(人人)Sina Weibo(新浪微博)の数字と比べればさほど大きな数字ではないが、Tianjiは中国で最大のビジネスソーシャルネットワークである。Tianjiの代表によると、資金は同社のテクノロジーやユーザインタフェース(UI)を強化するために活用され、マーケティングを向上し業績を上げるとのことだ。

Viadeoが中国での事業拡大を重要視しているのは良いことだ(私達も中国は重要だと考えている)。この巨額の資金が(Tianjiに割り当てられると予測してのことだが)、同社の今後の成長にどんな影響を与えるのかが楽しみだ。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia