テックビジネスで成功する秘訣は〝solo(単独創業)〟と〝YOLO(人生は一度きり)〟

以下は、シンガポールのスタートアップ DropMySite / DropMyEmail の創業者兼CEO John Fearon による寄稿だ。DropMySite は、メインのウェブサイト環境からデータがクラウドに自動バックアップされるサービスで、通常サイトがホスティングされているGoogle Apps がダウンしても、クラウド上でサイトが稼働し続けるしくみ(関連記事)。John Fearon は起業家精神について、さまざまなメディアで意見を述べているが、今週、日本を訪問するのにあわせ、特に日本の起業家に向けてのメッセージとして、Startup Dating に寄稿を寄せてくれた。


ベンチャー・キャピタリストは、テック企業を単独で始めた創業者には、投資したがらないと言われる。

有名な話として、Y-Combinator の Paul Graham は、Dropbox の単独創業者であった Drew Houston に対し、「共同創業者を見つけるべきだ、そうでなければ、君の資金調達を求める申込には目を通さないよ」と言ったという。Houston は共同創業者 Arash Ferdowsi を見つけ、このオンライン・ストレージ・サービスは、40億ドルのバリュエーション評価を得て、2.5億ドルの資金を調達した。

Paul がそう言った理由はシンプルだ。2人分の頭脳と精神力は、1人分のそれにかなわない。インターネットのスタートアップを始める際の〝振れ〟は極めて大きいが、感情の起伏は快いものではない。

Drew Houston(左) CC BY 2.0: via Flickr by Kevin Krejci

私は、新しくスタートアップを始めた人たちに、こう言いたい。

「君の役割は、仕事で頭を蹴られ、罰を受けるなかに楽しみを見出すようなものだ。共同創業者がいれば、孤独感がやわらぐだけでなく、不安に共感してくれる人がいることになる。」

しかし、夢を共有できる人が見つけられなければ、どうすればよいのだろう? あなたは生まれながらの起業家で、立ち止まることを知らない。物事が完璧にうまく行くことなんてない。とにかく、あなたは始めてみて、うまく行く方法を探してみるだろう。

「単独創業者 vs 複数創業者」の話は依然続くが、一人で創業するのは大変と考える人々のために、一人で創業して成功した単独創業者の例をいくつか挙げてみよう。

  • Amazon (Jeff Bezos)
  • eBay (Pierre Omidyar)
  • Napster (Sean Fanning)
  • Lycos (Michael Mauldin)
  • AOL (William von Meister)
  • Digg (Kevin Rose)
  • Overture (Bill Gross)

その他にも、

  • Ming Hsieh (中文名:謝明、Cogent Systems) – 現在企業価値は約16億ドル、上場時には彼が100%、株を保有していた。 (後に300万ドルで売却)
  • Patrick Soon-Shiong (Abraxis BioScience) – バスケット・ボール・チーム「LA Lakers」を所有、純資産50億ドル。
  • Jack Dangermond (ESRI)  – 単独創業者で、約22億ドルを保有。
CC BY-NC-ND 2.0: via Flickr by Inhabitat

単独創業者として成功する上で、役に立つ tips を以下に示したい。

  1. 創業時には、コワーキングの環境で仕事すること。他者から学べる機会を得られる上、コミュニティのセンスを得られ、不満をシェアしたり息抜きしたりすることができるだろう。
  2. 就業時間中に、オフィスに出向くこと。この繰り返しによって調子が乗り、身の回りに注意を注ぎ、変化に気づくことができるだろう。夜の9時から朝の9時まで、毎日10時間働くようなことを考えてはいけない。ビジネスは人間関係の上に成立するのであって、単独で行動できる人など存在しない。
  3. 予算と目標を設定すること。誰かに報告する必要はないが、目標達成の成否はあなたの今後を決定する。あなたに残された時間は有限で、成功するために何をすべきか、より現実的に考える必要がある。コースを外れているなら、コースに戻るべく進む方向を変更しよう。
  4. あなたの進捗を共有し、洞察を与えてくれるメンターやアドバイザーを持つこと。彼らはよい助言は与えてくれるとは限らないが、泣きたい時には肩を貸してくれ、落ち込んだときには叱咤激励してくれるだろう。彼らはあなたに誤った希望を持たせるかもしれないが、それも含めてすべてがあなたには必要なものだ。
  5. 目標にフォーカスし、今やっていることの理由を自問すること。私の場合、他の方法は残されておらず、もはや自分のカヌーを漕ぐしかなかった。

私が話せる最後の、そして最良のアドバイスは、心からあなたを支えてくれる人を見つけ、彼らに進捗を伝え続けようということだ。支えてくれる人は家族であったり、伴侶であったり、恋人であったりする。彼らは利益を顧みずあなたを愛してくれるだろうし、あなたは自分の気持ち、希望、不満を率直に話すことができるだろう。

貴君の旅路に幸あれ。人生は一度きり(YOLO, you only live once)、常に最善を尽くすことを忘れずに!

----------[AD]----------