上海発のゲームスタートアップPixelmaticが、モバゲーで新アプリ「ジェムウィザード」をローンチ

SHARE:

gemwizard_leadimage

上海を拠点とするゲームスタートアップ Pixelmatic は先頃、6waves と共同で、モバゲー上でゲームアプリ「ジェムウィザード」をリリースしたと発表した。Pixelmatic にとっては、日本市場での初めてのアプリリリースとなる。

このゲームは同じ宝石を3つ並べて消してゆき、強力な武器や宝石アイテムを作ることができるゲームだ。iOSAndroid の両プラットフォームで無料ダウンロードできる。ジェムウィザードには、Pixelmatic が持つ独自技術「Excellion Engine」が導入されており、複数のプラットフォームのユーザがソーシャルゲームをプレーする上で、リアルタイムでの情報交換を可能としている。

samson-mow_portraitYahoo!モバゲーに人気タイトルを多く持つ 6waves と共に、今回ジェムウィザードを日本市場向けにローンチできたのは非常にうれしいことだ。ジェムウィザードは、単なるカジュアルゲームではなく、より深い遊び方を求めるユーザをターゲットにしている。そういう意味で、日本市場は我々にとって大変理想的な存在だ。(Pixelmatic の創業者兼CEO Samson Mow氏)

Samson Mow 氏は、上海とバンクーバーを拠点に活動しており、日本でも数多くのゲーム関連イベントで登壇している。筆者はこれまでにも Samson Mow 氏と何度か意見交換したことがあり、

ユーザが求める新しいサービスを作り上げていく典型的な他のスタートアップとは性格が異なり、ゲームのスタートアップは、限られたリソースの中で、ユーザに受け入れられる可能性のあるゲームタイトルをどれだけ数多く出せるかにかかっている。

…と話していたのを覚えている。比較的エンジニアリングコストの安い上海と、質の高い UI/UX 開発や資金調達面で有利なバンクーバーのメリットを、うまく使い分けている希有なスタートアップと言ってよいだろう。同社の今後の日本市場での健闘に期待したい。

----------[AD]----------