中国スマホ大手のXiaomi(小米)はクラウドファンディングのアイデアを盗用したのか【ピックアップ】

SHARE:

image

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

中国大手のXiaomi、Kickstarter発のガジェット「Pressy」と同コンセプトの製品を発表

まさかのXiaomiです。2010年創業、評価額は1兆円ともいわれる企業に焦げ臭い疑いです。以前、本誌ではクラウドファンディングに関するトラブルについてこのようなTechnodeの記事を掲載しました。

< 参考記事>
中国ではクラウドファンディングサイトでコピー商品の製造がさらに容易に

まだこれからのアイデアですから確かにやろうと思えば簡単にパクれます。しかし、それはあくまで小さな盗人の話、そういうリスクもあるんだ程度に思っていたらとんでもない。えらい斜め上から弾が飛んできました。

Xiaomiは確かに創業自体は2010年とまだ若いスタートアップですが、2012年の販売実績は、スマートフォン719万台で売上は126億元(約2,140億円)。2013年は第一四半期だけで703万台/132億元(2,240億円)を売っているというお化け企業です。

さて、Xiaomiは本当にこのアイデアをパクったのでしょうか。詳細はこちらの記事でどうぞ。

via DMM 3Dプリント × THE BRIDGE

----------[AD]----------