1.7兆円評価の噂もあるUberのCEO、自動運転車に興味を示す

SHARE:

スクリーンショット 2014-05-30 11.00.15

<ピックアップ> Travis Kalanick: Uber Is Raising More Money to Fight Lyft and the “Asshole” Taxi Industry

この方はなかなかの豪傑なのかもしれませんね。Re/codeのカンファレンスcode/conferenceの壇上に登場したUberのCEO、Travis Kalanickが、しばらく話題になっていたLyftとのライバル関係や、各所で勃発するタクシー業界との軋轢について豪快に話しております。よっぽどタクシー業界のこと嫌いなんですね。

興味深いのはTravis氏が自動運転車に興味を持っていること。壇上でもUberが高価なのは車じゃなくて人、だからその人がいなくなりゃ車を維持するコストは安くなると話しておりまして、さらにGoogleがUberに投資していることや、GoogleマップにUberリンクを追加したことなどを考えるとまた新しい妄想が広がってきます。

さらに評価が上がって170億ドル(100円換算で1.7兆円)という企業価値の話題もある同サービスがどこに向かうのか興味津々です。

via Re/code 【G翻訳】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録