FacebookのプロジェクトマネジャーがFoursquareに告げる別れの手紙

SHARE:

Dear-Foursquare

<Pick Up> Dear Foursquare

FacebookのプロジェクトマネージャーであるDavid E. Weekly氏がMediumに投稿したのは、長年使い続けたFoursquareへの別れの手紙。彼の残念な思いを一部抜粋してご紹介。

妻と知り合う前からの長い付き合いで、彼女以上にいろいろなところに連れ立った。当時、Foursquareはモバイルデザインの鏡で、早くて便利でシンプルなアプリだった。ところが、いつしか自分の根源を見失い、ただチェックインするために新たにSwarmというアプリのダウンロードを余儀なくされた。

Swarmは落ちる。何度も何度も。メッセージ機能だけを単体アプリとして提供するFacebookを習ったのかもしれないけれど、真似の仕方を間違えすぎた。Facebookのメッセージアプリはバージョン3で、すべてが詰まったFacebookアプリより良い体験が約束できることを確証してから移行を始めた。

熱心なユーザーを、絶えず落ちるアプリに無理矢理押し込んでしまったFoursquare。3,044回のチェックインと68件のバッチを経て、ユーザー11,471番の僕はあきらめる。さようなら。

なんだかとっても切ないのだけれど、的確な指摘で、きっと彼と同じようにFoursquareから離れていったユーザーはたくさんいるんだと思う。

via. Medium

----------[AD]----------