大量の水風船を作れるBanch O Balloons、kickstarterで100万ドル近くを集めて旋風を巻き起こす

SHARE:
image
kickstarter

<ピックアップ> Water Balloon Kickstarter Campaign Makes Splash, Raises Nearly $1 Million

夏休みに入ってる方もいらっしゃると思うので、こんな話題をおひとつ。ポテトサラダに引き続き、kickstarterにまた新しいスターが生まれようとしております。

Banch O Balloonsは1分間に約100個の水風船を作れるという画期的(!)な発明品。話題が話題を呼んで、11日を残して現在(日本時間で8月10日)約20500人から86万8000ドルの予約(※)に成功しております。※当初計画は1万ドル。

使い方は簡単、水道のホースにつないで水を入れるだけ。使い切りで水を充填したら自動的(というか、重さで落ちてそのタイミング)に口が閉まる仕組み。まさに週末発明。水風船作って喜んでるちびっ子たちの動画を載せるあたりが憎いです。

テキサスの発明家、Josh Maloneさんも「ウチのちびっ子たちは水風船遊びが大好きなんだけど、準備にすんごい時間かかったんだよね。でもこれなら1分で100個も作れちゃう」と楽しそう。

なんていうのですかね、週末発明家というのですかね、それがネットで話題になって私もひとつ頂戴、となるためのプラットフォームなんて最高じゃないでしょうか。ポテトサラダもなんだかアメリカンな香りがしましたが、こっちは100万ドル(日本円で1億円近く)ですから、十分ビジネス展開も可能性があります。

クラウドファンディングはどうしても新しい事業資金の調達方法という文脈で語られることが多く、そこにはトラブルだったりリターンの問題だったりが話題になりやすいですが、こういう単純な事例が生まれる場所としてみた方がやはり楽しいですね。

なお、気になる水風船の使い方ですが、当然のことながら投げ合って水浸し、が正しいようです。(動画の最後をごらんください)

via Re/code

----------[AD]----------