Xiaomi(小米)が、新型ファブレット「Redmi Note(紅米)」を発表

SHARE:

xiaomi-redmi-note

Xiaomi(小米)創業者の Lei Jun(雷軍)氏が、新型ファブレットの Redmi Note(中国では、紅米と呼ばれる)について、今日(原文掲載日:8月6日)発表すると明かした。同氏は Weibo(微博)の最近の2つの投稿でこの低価格ファブレットのスペックを少し明らかにしていた。

これまでのところ、新しい Redmi Note は4G接続、5.5インチ画面、3100mAhバッテリー、2GB RAM、重量155gであることが明かされている。旧バージョンより 10g 軽量化されたが、バッテリー容量も同様に100mAh小さくなっている。

更新情報:Lei氏の Weibo によると、Redmi Note の価格は現状と変わらず999元(約1.7万円)で来週火曜日(訳注:8月16日)に中国で発売開始。また、オリジナルの Redmi Note は7月時点で356万台売れたという。

Xiaomi は先月、次世代フラッグシップフォン Mi4 も今月発売されると発表したが、キャリアは未定だ。

昨年のオリジナルモデルは5月に中国で発売され、最も安いもので129米ドル(約1.3万円)であった。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------