クラウド請求サービス「Misoca」、QRコードから請求書の支払いが可能になる機能を提供

SHARE:
Some rights reserved Krista Hennebury
Some rights reserved Krista Hennebury

クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を運営するスタンドファームが、請求書に印字されたQRコードをスマートフォンなどで読み取り、クレジットカードで支払える機能の提供を開始した。

QRコード付きの請求書はMisoca上から作成し、発送可能。請求する側は請求書にQRコードを印字することで、紙の請求書からも「Misocaペイメント」が利用可能になる。

「Misocaペイメント」はスタンドファームが、2014年8月から提供している代金回収、入金の早期化のソリューションで、メールで配信した請求書の支払いにクレジットカード決済が導入できるというもの。

「Misocaペイメント」の利用には事前の設定が必要だが、これで請求書を送付することで、支払う側は請求書に印字されたQRコードを読み取るとMisocaの画面が開き、クレジットカード支払の手続きが可能になる。

スタンドファームは、支払側の支払手段の選択肢を増やすことで、BtoBの事業者はもちろんBtoCの事業者にとっても売上の回収にかかる労力を削減することを期待しているという。

----------[AD]----------