適応学習技術を適用した英語ニュースアプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」がイーストベンチャーズから資金調達

SHARE:

polyglots

英語ニュースアプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」を開発するポリグロッツが、イーストベンチャーズが運営するファンドを引受先として、第三者割当増資を実施した。調達した資金は約3500万円だと見られる。

英語ニュースアプリ「POLYGLOTS」は、昨年リリースしたiOS、Androidアプリ。「POLYGLOTS」ではユーザの好きな分野のニュース記事を読み、情報収集の一環で英語学習が可能だ。ワンタップで辞書に単語が登録でき、英文スキャン機能なども搭載している。

POLYGLOTS ui

このアプリの特徴は、個人に最適化された学習内容の自動提供を実現する「Adaptive Learning(適応学習)」のエンジン。サービスリリース後注目を集め、口コミで広まった。2015年3月現在、アプリリリースから8ヶ月ほどで14万人のユーザを獲得している。

同社は今回の資金調達により、事業基盤の強化、コンテンツの充実などを図る。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録