世界中のスタートアップを育むメンターシッププログラム「Blackbox」が女性ファウンダーのみに絞る理由

SHARE:

Blackbox-Google

<Pick Up> The simple reason one startup farm chose only female founders for its next class

世界中のスタートアップを対象とする、短期集中型のメンターシッププログラム「Blackbox」。Googleのスポンサーシップのもと、4月末に開催される次回のプログラムの参加スタートアップ18社のファウンダーは全員女性だそう。

女性ファウンダーによるスタートアップの方が資金を上手く活用する、売上げが12%高いといった調査結果もあるけれど、Blackboxが今回初の試みとして女性に絞ってスタートアップを集めた理由は至ってシンプル。

それは、女性の方が男性に比べてより「気にかける」から。本文では「care more」という表現をしてる。最高のスタートアップの誕生の裏には、自分の取り組みに対して超情熱的なファウンダーがいる。そこには感情的な繋がりがあって、それは女性により多く見られると。

これまでにBlackboxがサポートしてきたスタートアップを国別に見ると50ヶ国。全てのスタートアップが2週間というプログラム開催期間中、パロアルトの家に集まってトレーニングやメンターシップなどを受けるというもの。4月27日から開催されるという次回のプログラムがどう世界中の市場に羽ばたいていくのか楽しみ。

via. Business Insider

----------[AD]----------