ヤフー、米国スタートアップの日本進出支援事業を行う米国法人「YJ America」を設立

SHARE:

2895161623_c32a575316_z

Image by abhisawa on Flickr

<ピックアップ>米国現地法人「YJ America, Inc.」についてのお知らせ / プレスルーム – ヤフー株式会社

ヤフーが、サンフランシスコやシリコンバレーなどを中心に活動しているスタートアップの日本進出支援をサポートするために、100%小会社の現地法人を設立したと報じました。

プレスリリースによると、ネット分野のスタートアップの増大やグローバル化による事業展開の中で、日本文化や商慣習や法制度などによって単独での日本進出に足踏みをしている企業に対する支援を行ないたいとのこと。

近年、AirbnbやUber、新経済サミットで発表されたYelpなどの米国スタートアップの日本進出が盛んになっています。2020年の東京オリンピックに向けて、さまざまな企業が日本市場への興味を示している意識を感じます。

今後日本に進出予定の米国企業として、バイラルメディアのBuzzFeedの日本進出が報じられたり、Etsyが日本のカントリーマネージャーを募集しているなど、さまざまな企業の日本進出の動きも本格化している動きが起きています。今回のヤフーの日本進出支援事業がどういった成果を作り出すか、注目してみたいと思います。

via ヤフープレスリリース

----------[AD]----------