早起きは三文の得ーーザッカーバーグなど世界的なビジネスリーダーが守り続ける朝の習慣

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> The morning rituals of 10 of the world’s most inspirational entrepreneurs (infographic)

世界的に有名な起業家は、みんなそれぞれの「朝の習慣」を持っているみたい。イギリスのベッドメーカー「Dream」が作ったというインフォグラフィックをピックアップしてみました。

それによると、Jack DorseyやTory Burch、Tim Armstrongなどは誰もだいたい午前6時前には起床。彼らの多くが、運動を朝の習慣にしている。例えば、Richard Bransonの1日は水泳やテニスなどで身体を動かすことから始まる。また彼は、敢えて部屋のカーテンを閉めずに眠りにつくことで日の出で目覚めるようにしているんだとか。

Mark Zuckerbergの話は以前にも取り上げたことがあるけれど、遅くまで仕事をしなかった日の朝は午前8時に起床。何を着るかに迷う時間を省くため、何枚も持っているというお気に入りのTシャツを着る。

人気ファッションデザイナーのTory Burchは、5:45に起床したら仕事関連のメールをまずチェック。3人の子どもを起こして準備をしたら、早歩きの散歩など45分ほどの運動をするそう。

有限の時間を効率的に使って最大限のアウトプットを出すには、さまざまなことを「習慣化」することが鍵なのは間違いなさそう。

via. Entrepreneur

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録